クリニック紹介

HOME  初めての方は  安心して治療を受けて頂くために

03
RELIEVED
すべての患者さんに安心して美容外科での治療を受けて頂くために、私たちにできること。私たちの取り組みをご紹介します。
慶友形成クリニックでは、全ての患者さんが不安を感じず、安心して美容外科の治療を受けて頂けるよう、さまざまな取り組みや対策に取り組んでいます。治療結果に対する責任を明確にするだけでなく、提供する治療への安全性、治療におけるリスク回避を何より考え、あなたの望む美しさを徹底的にサポートします。

私たちは日本の美容外科で初めて、手術室の清浄度基準をNASAの規格に合わせた最高水準の治療環境を整えました。見た目にこだわった治療環境ではなく、本来必要とすべき治療環境を整えた美容外科です。また、美容外科の術後リハビリ、回復リハビリ、美容理学療法を導入し、術後の早期回復や疼痛緩和ケアを積極的にアプローチする体制も整えています。脂肪吸引や豊胸術など術後回復に時間を要する美容外科手術には非常に有効です。お気軽にご相談下さい。

二重まぶた、輪郭形成などのアクティブな美容外科手術からヒアルロン酸注射、ボトックスなど非外科治療まで幅広い治療であなたの望む美しさ、なりたい容姿に対応できるよう高度な技術、優れた設備や体制を整えています。ここでは慶友形成クリニックの「安心診療のための取り組み」をご紹介します。
安心診療のための5つの取り組み

(1)最高水準の安全と技術を提供します

慶友形成クリニックの医療設備、医療技術は他の美容外科とは大きく違います。美容外科における安全基準というのは高い清浄度、緊急・救急設備、医師の技術・経験で決まると考えています。そのため私たちはこれまでどの美容外科も導入しなかった手術室の清浄度を整えることにしました。

特にインプラントや自家組織など一生涯体の中に留置する医療材料は絶対的な安全性が必要です。そのため手術室の清浄度をNASAのクリーンルーム基準を標準とした設定で設計し、毎年、第三者の専門機関によって検査を受けています。

緊急・救急設備については人工呼吸器、全身管理モニター、救急薬剤管理の全てを整えています。また、医師、看護師の教育も常時実施しており、麻酔トラブルやアナフィラキシーへの対処についても可能ですし、救急搬送ネットワークも備えています。

また、緊急・救急設備についても人工呼吸器、全身管理モニター、救急薬剤管理の全てを整えています。医師、看護師の教育も常時実施しており、麻酔トラブルやアナフィラキシーへの対処についても可能です。救急搬送ネットワークも備えています。

美容外科手術をおこなう医師の技術・経験についても同様です。当院の蘇医師は慶應義塾大学医学部形成外科の非常勤講師。菅原医師は自治医科大学教授として多くの医師の指導教育してきた実績豊富な美容外科医です。

(2)診察・カウンセリングの充実

診察・治療は全て専門医の資格を持つ美容外科医がおこないます。治療内容にもよってですが、カウンセリングの内容を充実させるため、より理解を深めていただくために今の状態のお写真を撮影し、具体的にアドバイスさせて頂きます。カウンセリングは数分で終わる簡易的なものではありません。じっくりと時間をかけて丁寧におこなっています。

私たちは「みなさんが希望する仕上がりなり美しくなっていただくこと、安心して美容外科手術を受けて頂き、さらにはできる限り負担や苦痛の少ない、ダウンタイムの短い生活を送っていただくこと。」これが私たちの目指す美容外科、提供する治療です。そのため現在の状態を診させて頂き、どのような治療がベストなのかということを細かく説明し、ご要望にそった提案をさせて頂きます。

(3)治療の斡旋はおこないません

美容外科は病気の治療ではありません。私たちは診察で適切な治療法を提案しますが、治療を斡旋することはありません。患者さんの中には「手術まではまだ考えていないけど診察は可能か?」という相談を受けます。全く問題ありませんし、遠慮も必要ありません。診察はあくまで今の状態を診させて頂き、ご要望をお伺いし、その上で適切な治療プランを提案するだけです。治療が前提でカウンセリングを受ける必要は一切ございません。

私たちが提案する治療内容をしっかりと考えていただき、治療を受けたいと心に決めてからご連絡いただければ構いません。それが私たちの美容外科に対する治療のスタンスです。

(4)治療費用の適正・明確化

ホームページや雑誌、フリーペーパーなど治療費用は低価格表示を多数見かけます。もちろん自由診療ですから治療費用はそれぞれの美容外科で違います。しかし、現実的に正規品を使用した上での低価格の治療というのは無理なことです。もちろん、一本の注射剤を数人の患者さんで使用するなどの量り売りをすれば低価格は可能かもしれません。しかし、それは医療機関としてやってはいけない行為ですし、当然ですがメーカーも絶対に推奨していません。

私たちは全ての美容外科手術において誤った使用方法は行いませんし、治療費用についても適正価格を設定しています。また、ホームページにある料金表が全てです。追加費用の加算や景品表示法違反となるような行為は絶対におこないませんし、許しません。

(5)治療責任の明確化

美容外科は自己責任ではありません。治療の責任は全て当院にあります。私たちは提供する全ての医療行為に対し責任を持っています。もちろん術後の経過などについては個人差もありますが、最終的な仕上がりについては全て望みを叶える医療、美容外科手術を提供しています。

体質など個々の責任を押し付け無責任な美容外科手術は絶対におこないません。万一、修正手術などが必要となった場合でも全て無償で対応しますのでご安心ください。

PAGE TOP