患者様中心の美容外科を常に心がけております

慶友形成クリニック
TOPへ | サイトマップ

24時間受付メール相談来院のご予約
慶友形成クリニック 院内案内美容施術料金案内慶友形成クリニックの特徴美容整形施術の治療品質慶友形成クリニックの治療案内院長挨拶慶友形成クリニックへのアクセスお問合せ
TOP > 治療案内トップ > 脂肪吸引
治療案内therapy
脂肪吸引

脂肪吸引とは
脂肪吸引は、皮下脂肪を直接取り除いて、部分的な痩身、ボディスタイルを整える美容整形治療です。吸引可能な範囲は、主に“顔、二の腕、腹部、ウエスト、太もも、ふくらはぎ、足首”などです。脂肪細胞の数はある程度決まっていて、数が増えることはありません。適切な食事や運動を行っていれば再発することはありません。

脂肪吸引の詳しい情報はこちら

脂肪吸引の詳細
脂肪吸引は特殊な吸引管を用いて、確実に皮下脂肪を取り除きます。一般的に吸引できるのは2/3の厚さで、少しは残す必要があります。

脂肪吸引のダウンタイム
ダウンタイム5-6
脂肪吸引の術後ケアについて
脂肪吸引は、術後のドレッシング技術によっても治療の結果、及び経過にも大きな差がでてしまいます。広範囲に及ぶ吸引の場合は、入院していただき、適切なドレッシングによる治療を受けて頂く必要もあります。
 
脂肪吸引

Question
脂肪吸引にすごく興味があります。体重があるためダイエットを兼ねて脂肪吸引を受けたいんですが、全身の脂肪吸引はできるんでしょうか?
Answer
全身の脂肪吸引はできません。脂肪吸引はあくまで部分的な脂肪を取り除くだけなので、全身治療はできないのです。また、標準体重以上の場合は部分的な痩身ではなく、最初にダイエットをおこなうのが大切だと思います。全身の脂肪をある程度小さくさせた上で部分的に痩せさせるのが脂肪吸引の本来のやり方です。体重を落とすことやダイエット目的での脂肪吸引ではありません。

Question
太ももの脂肪吸引を考えています。入院を勧められたのはここのクリニックだけなんですが、全身麻酔だから入院が必要なんでしょうか?
Answer
いいえ、全身麻酔の治療だから入院が必要だということではありません。太ももの全周法は吸引範囲が広く吸引量も多いため、術後の固定を含めたドレッシングが非常に重要です。ドレッシングの技術ひとつで腫れや内出血の状態、全体のスリムラインにも影響があるため、入院をお勧めしています。太ももの脂肪吸引の場合、入院費用もすべて治療費用に含まれていますのでご安心下さい。

Question
脂肪吸引のあとのアフターケアについて教えて下さい。
Answer
脂肪吸引の術後にはCET(高周波温熱療法)やエンダモロジーを推奨しています。腫れや内出血の状態にもよりますが、3-4日以降から行う場合があります。脂肪吸引後のトリートメントパックとして、治療費用に含まれています。


24時間受付メール相談来院のご予約このページのTOPへ
二重まぶた情報
脂肪吸引情報
豊胸情報
エラ削り・フェイスライン情報
AGING若返り
クマ・目元のスキントラブル情報
受け口・セットバック等、症状別治療情報

 
本ページ内すべての文書・データ等は著作物です。
無断掲載・転載等はお断りいたします。
The copyright(c) of this homepage is reserved by keiyu plastic clinic.