患者様中心の美容外科を常に心がけております

慶友形成クリニック
TOPへ | サイトマップ

24時間受付メール相談来院のご予約
慶友形成クリニック 院内案内美容施術料金案内慶友形成クリニックの特徴美容整形施術の治療品質慶友形成クリニックの治療案内院長挨拶慶友形成クリニックへのアクセスお問合せ
TOP > 治療案内トップ > 豊胸術
治療案内therapy
豊胸術

豊胸(豊胸術)とは
豊胸はインプラント(人工乳腺)を用いて、胸を大きく形成する美容整形です。インプラントにはさまざまな種類があり、大きさ、形状などその方の胸郭の形状や乳腺、大胸筋の厚さなどから適切な種類、フィットするサイズを選択します。また、インプラント治療ですので、治療環境や治療設備が自然な仕上がりに大きく影響します。

豊胸術の詳しい情報はこちら

豊胸(豊胸術)の詳細
胸の美容整形で豊胸はもっとも多い治療です。挿入部位やインプラントの選択が自然な仕上がりに大きく影響します。

豊胸(豊胸術)のダウンタイム
ダウンタイム4-5

当日
手術後1、2時間で痛みが出る場合があります。処方された薬を指示通り服用してください。経過によっては入院をしていただきます。
翌日
ドレーンを挿入した場合は手術翌日に抜去します(ドレーンは基本的に挿入しませんが、大胸筋下法の場合など必要性があれば挿入します)。
2、3日目
強い痛みはありませんが、鈍痛を感じる場合があります。薬を服用後20、30分で痛みは減少します。腕を動かす時に筋肉痛ほどの痛みを伴う場合があります。部分的に内出血が出現することがありますが、正常な経過です。
腫れ、内出血の予防のため胸全体を圧迫していますので、バストの状態を確認することはできません。肌に優しい安全な衛生材料を使用していますが、ガーゼを固定するテープでかゆみがでた場合、状態に応じて外用薬を処方します。交換も可能です。
1週間後
抜糸をします。その後ガーゼも外します。個人差はありますが、一時的に乳頭の感覚が鈍くなったり、逆に敏感になる場合がありますが、徐々に通常の感覚に戻ります。必要なら内服を処方します。軽い腫れは持続しています。
2週間後
腫れは80 - 90%程度改善しています。内出血は消失しています。
3、4週間後
手術の傷痕は薄いピンク色になります。

豊胸(豊胸術)の術後ケアについて
豊胸は治療技術だけではなく、術後のマッサージやドレッシング、アフタートリートメントによって仕上がりに影響が出てしまいます。当院ではすべての症例に内視鏡を使用し、適切な治療をおこなっています。また、術後のアフタートリートメントとして、拘縮予防の内服や高周波温熱療法など必要に応じて適切に対応しています。
 
豊胸術

Question
豊胸の治療で内視鏡を使用しているクリニックは少なくなってきたと聞いていますが、全例に使用するのでしょうか?その理由も併せて教えて下さい。
Answer
豊胸は他の治療と違い、直接バストの内部を見ることができません。そのため、インプラントを挿入するためのポケットを作成しても、部分的に繊維が残っている場合には術後の拘縮が出やすくなったり、神経の切断などさまざまな問題が起きる可能性があります。当院ではすべての症例において内視鏡を用い、安全で効果的な豊胸を行っています。

Question
1年前に他院で豊胸の治療を受けました。拘縮で左右差があり、大きさにも満足はしていません。入れ替えの治療を受けることはできますか?
Answer
入れ替えは可能です。拘縮の原因を取り除き、十分なポケットを作成します。大きさは希望する内容でインプラントを選択させていただきますのでご安心下さい。

Question
豊胸術の傷が心配です。実際にはどの程度目立つものなんでしょうか?
Answer
インプラントを用いた豊胸は脇からアプローチして治療します。傷の目安は3、4cm程度です。2、3か月はピンク色の赤みが出る場合がありますが、時間の経過で目立たなくなりますのでご安心下さい。


24時間受付メール相談来院のご予約このページのTOPへ
二重まぶた情報
脂肪吸引情報
豊胸情報
エラ削り・フェイスライン情報
AGING若返り
クマ・目元のスキントラブル情報
受け口・セットバック等、症状別治療情報

 
本ページ内すべての文書・データ等は著作物です。
無断掲載・転載等はお断りいたします。
The copyright(c) of this homepage is reserved by keiyu plastic clinic.