患者様中心の美容外科を常に心がけております

慶友形成クリニック
TOPへ | サイトマップ

24時間受付メール相談来院のご予約
慶友形成クリニック 院内案内美容施術料金案内慶友形成クリニックの特徴美容整形施術の治療品質慶友形成クリニックの治療案内院長挨拶慶友形成クリニックへのアクセスお問合せ
TOP > 治療案内トップ > 乳輪縮小
治療案内therapy
乳輪縮小

乳輪縮小とは
乳輪縮小は、広がってしまった乳輪を小さく美しく仕上げる美容整形です。気にされている方にとっては切実な悩みですね。バストの美容整形は単に大きくするだけではなく、乳輪や乳頭を整える美容整形も実は増えているのです。この乳輪縮小はダウンタイムも少なく、普段の生活にも影響はありませんので、お仕事などに左右されることなくどなたでも治療を受けていただける美容整形です。

乳輪縮小の詳しい情報はこちら

乳輪縮小の詳細
乳輪縮小は乳輪の外周を切除する方法が一般的です。傷が目立たないよう細かな仕上げと、自然な乳輪の色で奏でられるグラデーションテクニックがポイントです。

乳輪縮小のダウンタイム
ダウンタイム2-3

当日
手術後3、4時間で痛みが出る場合があります。処方された薬を指示通り服用してください。 ご希望があれば入院も可能です。
1週間後
縫合している糸を抜糸します(状態により7 - 10日後の場合もあります) 。抜糸後はガーゼも外れオープンの状態になります。
3-6ヶ月後
乳輪の輪郭が気になる方はアートメイクによって、より自然なグラデーションをつけて傷を目立たなくすることができます。

乳輪縮小の術後ケアについて
乳輪縮小の術後ケアは、傷を目立たなくするためのテーピングが大切です。テープかぶれのない安全なテープを使用し、効果的なドレッシング方法をアドバイスします。傷が気になるようであれば、しばらくしてから目立たなくする修正治療を受けていただくことも可能です。
 
乳輪縮小

Question
パートで仕事をしています。そのため長期のお休みをとることができません。土曜日に治療を受け、月曜日から普通に仕事ができるのでしょうか?
Answer
乳輪縮小の治療は大きなダウンタイムは伴いません。ですから、土曜日治療を受けて、翌日は安静にし、月曜日からお仕事をされても影響はありません。また、術後の経過についても同じです。1週間後に抜糸が必要となりますが、土曜日に治療を受けた場合は、翌週土曜日に抜糸しますので、影響はないかと思います。

Question
乳輪縮小の美容整形はどれ位の治療時間がかかりますか?
Answer
大きさやご希望の内容によりますが、通常は2、3時間程度です。

Question
乳輪を小さくするのと同時に乳頭を小さくしたいと考えています。同日の治療はできますか?
Answer
乳頭には、奥深くからの血流だけではなく、表面に近い部分の血流にも影響さます。そのため、治療範囲や大きさによりますが、基本的には別々での治療をお勧めします。


24時間受付メール相談来院のご予約このページのTOPへ
二重まぶた情報
脂肪吸引情報
豊胸情報
エラ削り・フェイスライン情報
AGING若返り
クマ・目元のスキントラブル情報
受け口・セットバック等、症状別治療情報

 
本ページ内すべての文書・データ等は著作物です。
無断掲載・転載等はお断りいたします。
The copyright(c) of this homepage is reserved by keiyu plastic clinic.