患者様中心の美容外科を常に心がけております

慶友形成クリニック
TOPへ | サイトマップ

24時間受付メール相談来院のご予約
慶友形成クリニック 院内案内美容施術料金案内慶友形成クリニックの特徴美容整形施術の治療品質慶友形成クリニックの治療案内院長挨拶慶友形成クリニックへのアクセスお問合せ
TOP > 治療案内トップ > 多汗症
治療案内therapy
多汗症─ボトックス

多汗症とは
汗は神経の刺激が汗腺に伝えられ分泌されます。汗腺にはエクリン汗腺とアポクリン汗腺の2種類があり、汗は主にエクリン汗腺から分泌されます。ボトックスは神経の伝達を抑制する働きがありますので、注射後は汗の分泌が著しく減少します。

多汗症の詳しい情報はこちら

多汗症の詳細
当院でのボトックスによる美容整形はすべてアラガン社純正ボトックスを使用しています。

多汗症のダウンタイム
ダウンタイム1

多汗症の術後ケアについて
多汗症のボトックス注射後に特に必要な処置はありません。注射の効果は通常2、3日後に表れます。
 
多汗症

Question
多汗症の美容整形でボトックスによる治療を希望しています。効果はどれくらいで表れて、どれくらい持続するんでしょうか?ネットなどでは1ヵ月で無くなったなど、気になる情報があったので心配しています。個人差があるのはわかっていますが、お願いします。
Answer
多汗症によるボトックス注射の効果は2、3日後から表れ、効果は6-9ヵ月持続します。

Question
ずっと継続して注射していれば汗は少なくなってくるのですか?
Answer
ボトックス注射でシワや筋肉の委縮をするとは、数回の注射で完全に委縮してしまいますが、汗腺が委縮することはありません。そのため、継続的な注入が必要となります。しかし、年齢を重ねると汗の量などに変化が出てきますので、一定の年齢を超すと必要がなくなると思います。

Question
注射の痛みが心配です。どの程度の痛みなんでしょうか?
Answer
痛みには個人差もあります。当院では麻酔クリームを使用しますので、痛みを抑えることが可能です。


24時間受付メール相談来院のご予約このページのTOPへ
二重まぶた情報
脂肪吸引情報
豊胸情報
エラ削り・フェイスライン情報
AGING若返り
クマ・目元のスキントラブル情報
受け口・セットバック等、症状別治療情報

 
本ページ内すべての文書・データ等は著作物です。
無断掲載・転載等はお断りいたします。
The copyright(c) of this homepage is reserved by keiyu plastic clinic.