患者様中心の美容外科を常に心がけております

慶友形成クリニック
TOPへ | サイトマップ

24時間受付メール相談来院のご予約
慶友形成クリニック 院内案内美容施術料金案内慶友形成クリニックの特徴美容整形施術の治療品質慶友形成クリニックの治療案内院長挨拶慶友形成クリニックへのアクセスお問合せ
TOP > 治療案内トップ > 軟骨移植
治療案内therapy
軟骨移植

軟骨移植とは
鼻に軟骨を移植して整える美容整形は、鼻先の形状だけでなく、向きを調節したり、下に下げたりなどさまざまな形状に整えることができるのが大きな特徴です。 軟骨は耳の内側の部分から取り除きますので表面には一切傷はのこりませんし、移植する鼻先についても鼻の穴から治療しますので、こちらも傷は残りません。

軟骨移植の詳しい情報はこちら

軟骨移植の詳細
鼻の軟骨移植の希望する高さは、細さによって対応できます。また、鼻の向きを整えたり、鼻柱と呼ばれる鼻穴と鼻穴の間の部分を引き下げることもできるのが、この軟骨移植による鼻尖形成術です。

軟骨移植のダウンタイム
ダウンタイム6-7

当日
治療後は30 - 40分程度お休みいただき、その後帰宅していただきます。ご希望に応じて入院していただくことも可能です。手術後4 - 5時間で軽い鈍痛が出る可能性はありますが、処方されたお薬を服用していただければ落ち着きます。鼻先には腫れを予防する目的と内部の癒着を安定させるためにプレートを使用します。
翌日
目元に腫れを生じる場合がありますが、時間の経過で落ち着きます。痛みについては内服で収まる程度です。鼻の状態はプレートを使用していますので確認することはできません。プレートは腫れを抑える目的と、骨と皮膚の再癒着を促すために重要です。通常5 - 7日行います。
3日目
個人差もありますが、目元の腫れが引き始めます。
5日目
3日後の状態に比べ腫れが軽度なため、プレートが必要なのか疑問に感じるかもしれませんが、もう少しの我慢です。
1週間目
鼻の穴の糸を抜糸します。プレートもすべて外れます。
2週間目
軽いむくみ程度の腫れはあります。
1ヵ月後
基本的には仕上がりの状態です。

軟骨移植の術後ケアについて
軟骨移植の治療後は、軟骨を取り出した耳の部分に固定。鼻先にはテーピングなどの固定が必要になります。固定は一般的に7日間しっかりと行う必要があります。固定によるダウンタイムを生じますが、その後は自然な鼻を生涯手に入れることができるので、非常に満足度の高い美容整形です。 抜糸は7日後で同時に固定も除去します。
 
軟骨移植

Question
鼻全体を高くすることと、だんご鼻を治したいです。軟骨移植だけで治療することができるんでしょうか?また、軟骨の量によって費用なども変わってくるんでしょうか?
Answer
鼻全体も高くしたいということであれば、軟骨移植だけでは対応できません。その場合、I型のプロテーゼを併用します。I型プロテーゼで鼻根部を高くし、鼻先だけ軟骨移植で整形します。組み合わせる治療がもっとも適しています。料金についてですが、軟骨の移植量とは関係なく一律です。

Question
7日間の固定は仕事の休みも考えるとできません。3、4日間程度で外せませんか?
Answer
術後の固定は、腫れを抑える目的以外に、内部で癒着(固定)を確実おこなうことを目的とします。3、4日程度の固定では不十分な可能性が高いため治療をお勧めはできません。希望する仕上がりを求めるのであれば、スケジュールを含めて検討される必要があります。

Question
鼻先が上を向いています。下向きに変えたいんですが、軟骨移植でできるんでしょうか?どれくらい低くすることができますか?
Answer
鼻先の向きを調節する治療は軟骨移植で対応できますのでご安心下さい。どれくらい可能か?ということですが、個人差や現在の状態によっても可能です。シミュレーションで事前にどれくらいできるかということをカウンセリングで説明させて頂いています。

24時間受付メール相談来院のご予約このページのTOPへ
二重まぶた情報
脂肪吸引情報
豊胸情報
エラ削り・フェイスライン情報
AGING若返り
クマ・目元のスキントラブル情報
受け口・セットバック等、症状別治療情報

 
本ページ内すべての文書・データ等は著作物です。
無断掲載・転載等はお断りいたします。
The copyright(c) of this homepage is reserved by keiyu plastic clinic.