患者様中心の美容外科を常に心がけております

慶友形成クリニック
TOPへ | サイトマップ

24時間受付メール相談来院のご予約
慶友形成クリニック 院内案内美容施術料金案内慶友形成クリニックの特徴美容整形施術の治療品質慶友形成クリニックの治療案内院長挨拶慶友形成クリニックへのアクセスお問合せ
TOP > 治療案内トップ > 鼻骨骨切
治療案内therapy
鼻骨骨切

鼻骨骨切とは
鼻骨骨切りは、斜鼻といって鼻が斜めになっていたり鞍鼻など不自然な鼻の形状を整えるための美容整形です。すべて鼻の穴からの治療が可能で、皮膚表面に傷が残ることはありません。一度整えた鼻骨は再発しませんので効果は永久的に持続します。

鼻骨骨切の詳しい情報はこちら

鼻骨骨切の詳細
全身麻酔下で鼻の穴から治療しますので安心です。術中の痛みも一切ありません。

鼻骨骨切のダウンタイム
ダウンタイム5-6

当日
全身麻酔の場合、覚醒(目を覚ましても)してもしばらくはお休みいただきます。ご希望に応じて入院していただくことも可能です。手術後4 - 5時間で軽い鈍痛が出る可能性はありますが、処方されたお薬を服用していただければ落ち着きます。当日は腫れを最小限に抑えるため、必要に応じてテーピングと圧迫をおこなう場合があります。
翌日
顔全体が浮腫みを生じています。また、鈍痛を生じる場合もありますが、内服で抑えることは十分可能です。場合によっては内出血の可能性もありますが時間の経過で確実に消失します。
3日目
徐々に腫れは引いていきます。痛みはありません。
5日目
腫れは改善傾向で通常は6 - 7割程度引いています。
1週間目
鼻の穴の糸を抜糸します。固定もすべて外せる状態となります。
2週間目
軽いむくみ程度はありますが、不自然ではありません。
1ヶ月後
基本的に仕上がりの状態です。

鼻骨骨切の術後ケアについて
鼻骨骨切の術後は、プレートで固定し、テープで圧迫する必要があります。固定の期間は1週間で、固定を除去するのに合わせて抜糸もおこないます。術後2週間程度は軽いむくみもありますが、不自然な状態ではありませんのでご安心下さい。
 
鼻骨骨切

Question
アレルギー性鼻炎で鼻水が比較的多いです。術後は鼻の穴に綿?をつめると聞いたことがあるんですが、実際にはどうなんでしょうか?
Answer
確かに鼻骨骨切りの術後には、止血の目的を兼ねて、鼻に綿をつめます。翌日には抜去できますので、基本的には問題はないと思います。

Question
治療後のイメージがわきません。シミュレーションなどでイメージを作ってもらうことはできますか?
Answer
状態にもよってですが、シミュレーションにも対応させていただきますのでご安心下さい。

Question
入院は必要ですか?
Answer
鼻骨骨切りは基本的に入院を必要としません。ただし、ご希望があれば入院まで対応させていただくことは可能です。

24時間受付メール相談来院のご予約このページのTOPへ
二重まぶた情報
脂肪吸引情報
豊胸情報
エラ削り・フェイスライン情報
AGING若返り
クマ・目元のスキントラブル情報
受け口・セットバック等、症状別治療情報

 
本ページ内すべての文書・データ等は著作物です。
無断掲載・転載等はお断りいたします。
The copyright(c) of this homepage is reserved by keiyu plastic clinic.