患者様中心の美容外科を常に心がけております

慶友形成クリニック
TOPへ | サイトマップ

24時間受付メール相談来院のご予約
慶友形成クリニック 院内案内美容施術料金案内慶友形成クリニックの特徴美容整形施術の治療品質慶友形成クリニックの治療案内院長挨拶慶友形成クリニックへのアクセスお問合せ
TOP > 治療案内トップ > 頬骨削り
治療案内therapy
頬骨削り

頬骨削りとは
頬骨を単に薄く削るだけではなく、頬骨弓の部分から離断させて、大幅に変化させる治療です。顔の横幅を変えられる以上に、顔全体の印象まで大きく自然に変化させることができる美容整形です。一時的なダウンタイムはありますが、再発のリスクがなく傷も目立たないのが特徴です。

頬骨削りの詳しい情報はこちら

頬骨削りの詳細
頬骨削りは骨を離断させることでより効果的に小顔にすることができる美容整形。


頬骨削りのダウンタイム
ダウンタイム7-8
当日
全身麻酔を施しますので、覚醒してもしばらくの時間休んでいただきます。ご希望に応じて入院も可能です。手術の4、5時間後に軽い鈍痛が出る可能性がありますが、処方した薬を服用すれば落ち着きます。腫れを抑えるためフェイスマスクを装着します。
翌日
顔全体が腫れています。鈍痛を生じる場合もありますが、内服で抑えられます。腫れのため口が開けにくいときは、ゼリーなどの食事をお勧めします。
5日目
通常は5、6割程度の腫れが落ち着きます。
1週間後
腫れは2割程度です。口腔内に糸が残っていますが溶ける糸なのでそのままにしておきます。
2週間後
抜糸を希望する場合は処置をします。
1ヵ月後
ほぼ完成です。2、3ヵ月後に完全に仕上がります。

頬骨削りの術後ケアについて
頬骨削りの術後のケアは、固定が3 - 5日間です。術後2週間は糸が口腔内に残っていますので、専用のうがい薬でしっかりとうがいをする必要があります。腫れはアフターケア・トリートメントで早く引かせることができますので、安心して治療を受けていただけます。
 
頬骨削り

Question
頬骨だけじゃなく、エラも張っています。同時に治療を受けることはできますか?
Answer
頬骨削りとエラ削りを一緒に治療するのは可能です。

Question
どれぐらいの変化が可能なんですか?
Answer
頬骨削りは大きく変化を加えられる治療です。骨の厚さによって違いますが、片側で6 - 8mm程度ですので、左右合計で約20mm程の横幅を狭めることが可能です。

Question
頬骨削りを希望しています。私の場合、正面からの横幅ではなく、横から見たときに前に出ているのが気になります。このような治療も可能なんでしょうか?
Answer
前面に出ている頬骨を改善することも可能です。レントゲンで骨の状態を診てから、具体的な治療方法をアドバイスさせていただきます。

24時間受付メール相談来院のご予約このページのTOPへ
二重まぶた情報
脂肪吸引情報
豊胸情報
エラ削り・フェイスライン情報
AGING若返り
クマ・目元のスキントラブル情報
受け口・セットバック等、症状別治療情報

 
本ページ内すべての文書・データ等は著作物です。
無断掲載・転載等はお断りいたします。
The copyright(c) of this homepage is reserved by keiyu plastic clinic.