患者様中心の美容外科を常に心がけております

慶友形成クリニック
TOPへ | サイトマップ

24時間受付メール相談来院のご予約
慶友形成クリニック 院内案内美容施術料金案内慶友形成クリニックの特徴美容整形施術の治療品質慶友形成クリニックの治療案内院長挨拶慶友形成クリニックへのアクセスお問合せ
TOP > 治療案内トップ > 二重あご
治療案内therapy
二重あご

二重あごとは
二重あごの原因は、フェイスラインの皮膚のたるみと脂肪によるものです。治療法は、皮膚のたるみの場合はフェイスリフト、脂肪の場合はフェイスラインの脂肪吸引で治療することができます。気になる部分を中心に脂肪を吸引しますが、フェイスライン全体を整える治療を行っていますので、片寄らずに全体をすっきりとした印象に変化させることができます。

二重あごの詳しい情報はこちら

二重あごの詳細
耳の下の部分に数ミリの傷をつけ、そこから、下あご部分のフェイスラインにそって脂肪を吸い取ります。

二重あごのダウンタイム
ダウンタイム4-5

二重あごの美容整形後は脂肪を吸引した部分を圧迫します。この圧迫が3日間必要です。腫れは数日で改善しますので、長期にわたるダウンタイムはありません。メソテラピーを行っているクリニックが増加していますが、腫れは脂肪吸引の方が圧倒的に少なく、確実な効果がありますので、絶対お勧めの治療です。抜糸は1週間後に対応させていただきます。必要に応じてアフターケアトリートメントをおこないます。

二重あごの術後ケアについて
二重あごの美容整形後は脂肪を吸引した部分を圧迫させます。この圧迫は3日間必要です。腫れは数日で改善しますので、長期にわたるダウンタイムではありません。メソテラピーを行っているクリニックも増加していますが、脂肪吸引の方が圧倒的に腫れが少なく、確実に効果がありますので絶対お勧めの治療です。抜糸は7日後に対応します。必要に応じてアフターケアトリートメントをおこないます。
 
二重あご

Question
メソテラピーと脂肪吸引のどちらかで迷っています。注射のほうが腫れも少なそうですが、効果に個人差があるというのが気になっています。どちらがお勧めなんでしょうか?
Answer
一般の方からすると、メソテラピーの方が簡単で腫れも少ないというイメージがあるようですが、実際は注射によって腫れを生じ、しかも脂肪吸引よりも腫れが強いのです。ですから二重あごなどは、メソテラピーよりも脂肪吸引の方が適応です。

Question
傷はどれくらい残りますか?
Answer
傷は耳の下の、耳たぶと皮膚の境ですので分かることはありません。

Question
頬の脂肪吸引と同時におこなうことはできますか?
Answer
ご希望があれば頬と並行して吸引することができます。費用は42万円となります。

24時間受付メール相談来院のご予約このページのTOPへ
二重まぶた情報
脂肪吸引情報
豊胸情報
エラ削り・フェイスライン情報
AGING若返り
クマ・目元のスキントラブル情報
受け口・セットバック等、症状別治療情報

 
本ページ内すべての文書・データ等は著作物です。
無断掲載・転載等はお断りいたします。
The copyright(c) of this homepage is reserved by keiyu plastic clinic.