患者様中心の美容外科を常に心がけております

慶友形成クリニック
TOPへ | サイトマップ

24時間受付メール相談来院のご予約
慶友形成クリニック 院内案内美容施術料金案内慶友形成クリニックの特徴美容整形施術の治療品質慶友形成クリニックの治療案内院長挨拶慶友形成クリニックへのアクセスお問合せ
TOP > 治療品質
治療品質quality control

治療品質に対する当院の取り組み

1.患者様の声を反映
  患者様の声を大切に
  慶友形成クリニックでは美容整形において患者様からの声を大切にしています。普段のお問い合わせやご相談はもちろん、美容整形治療後も匿名でのアンケート調査(CSフィードバック)を実施しており、すべての患者様の声を誠実に受け止め、美容整形治療の品質を高い位置で保つよう努力しております。
   
  患者様とより充実したコミュニケーションを
  インターネットを利用して患者様のカスタマーサポートをおこなっています。現在はメディカルエステのお客様を中心としたサービスを提供していますが、美容整形の患者様も利用できるようシステム開発をおこなっています。(keiyu-style CS customer →)
また、ホームページを通じて患者様の生活のお役に立てる情報を提供するとともに、メールやアンケートなどを活用して、より充実したコミュニケーションを図っています。

2.正しい医療情報・最新の医療情報の認識
  美容整形(美容外科)はたくさんの広告を目にする機会があるせいで、情報が混乱している状態といえます。例えば「クリニックによるオリジナル治療」など、あり得ない宣伝広告が非常に多く、誤った認識がまかり通ってしまっている問題があります。なかでも「金の糸」などはその効果に科学的根拠に欠けるだけでなく、肯定するだけの証拠さえない治療(南江堂発行 Advanced Cosmetic dermatologyAより)なのに、広く知られた存在である典型的な例です。そういったことからも正しい情報を得て理解することが非常に重要です。
当院は、学会への積極的な参加はもちろんのこと、他の医療機関との連携を生かし、広い範囲から情報を掴み正しいものを取り入れている医療機関だといえます。

3.安全な医療材料の選別
  トレーサビリティ(Traceability)の導入
  ・独自の厳しい規格により、安全な原材料だけを選定
・信頼できるサプライヤーを選定
   
  純正メーカーだけの医療器材を導入
  一般的に、「病院で使用するものはすべて安全だから大丈夫」という認識を持たれていると思います。実際のところ多くの現場では、インプラントのみならず医薬品さえ何が使われているか分かりづらい非常に不透明な部分が多いのです。当院では使用するインプラントや使用した薬剤すべての製品番号を含めた管理と、薬メーカーとの情報の連携を必ず取っています。これら情報はカルテ管理と、全体のシステム管理をする上で重要な安全管理だという意識のもと厳重に運営がおこなわれています。今日の医療法ではカルテ保管管理義務は5年となっており、それ以前の保管義務はありません。そのため、医療機関はそれ以前について責任義務をのがれることができるのです。当院は保管義務期間に限らずしっかり管理しておりますので、確実な安心を得られると思います。

4.治療技術・環境
  安全な治療環境の提供
 
  世界基準であるクリーンルーム規格を取得
  世界基準であるクリーンルーム規格を取得
国内唯一のクリーンルームでの治療。インプラントやプロテーゼなど人工代用物を扱う美容整形治療では非常に有効な治療環境です。

・クリーンルームとは
NASA(アメリカ航空宇宙局)が定めた基準に従い、手術室内を適正な温度と湿度に保つだけでなく、バイオフィルターで落下細菌などまでも除去する衛生環境に最も優れた手術室です。感染の可能性を限りなく”0(ゼロ)”に近づけるために、ウイルスなどの侵入を遮断できる美容整形界においては国内唯一の最高設備を所有しています。

・室内の陽圧化
一般の手術室では不可能な室内の陽圧化。ドアの開閉によって侵入する可能性のある細菌やウイルスを遮断しています。

・優れた衛生環境を提供
クリーンルームへの入出時は、床のクリーンマットで細菌の除去ができる設備。
   

  最新の医療設備
   
  内視鏡を用いた美容整形治療
  豊胸術やブローリフトなどの治療に応用できる内視鏡を所有。内視鏡を扱うには技術だけではなく、実績と豊富な症例数が非常に重要です。
   
  骨形成の美容整形に必要な設備
  骨形成で使用するストライカー社製の医療設備だけではなく、レイビンガー社など純正メーカーによる研磨設備も常設。
   

  美容整形における実績評価
 
  当院は、慶應大学医学形成外科の医師や他の医療機関の医師が研修・見学に訪れています。今後は大学などの教育機関に、美容整形における医師の教育関連施設として認定が予定されています。

5.アフターケア

 

治療後のドレッシング技術
  当院は治療技術だけにこだわっているわけではありません。自然な治療結果には適切な術後のドレッシング技術が重要です。ひとり一人にあわせた適切な方法で、皮膚に負担をかけない医療サービスを提供致します。
   
  アフターケアトリートメント
  術後に生じる内出血や腫れなどを改善する取組みを積極的におこなっています。美容整形の治療内容によって方法や回数などに違いはありますが、すべてのトリートメントに対応し、最小限のダウンタイムで過ごせるようケアをおこなっています。
   
  仕上がり保証について
  当院で治療を受けたお客様全員を対象に、希望の仕上がりになるまでのすべてを保障させていただきます。美容整形の治療には主観的な認識のずれによる問題が起きがちです。当院ではカウンセリングを重視し、治療後の仕上がりについて明確な打ち合わせした後で治療に臨みます。結果は十二分に満足していただけることと思います。万一、再手術が必要になった場合も、すべて無償で対応しますのでご安心下さい。


24時間受付メール相談来院のご予約このページのTOPへ
二重まぶた情報
脂肪吸引情報
豊胸情報
エラ削り・フェイスライン情報
AGING若返り
クマ・目元のスキントラブル情報
受け口・セットバック等、症状別治療情報

 
本ページ内すべての文書・データ等は著作物です。
無断掲載・転載等はお断りいたします。
The copyright(c) of this homepage is reserved by keiyu plastic clinic.