森本亜玲

肌の衰えは予防だけでは改善しません
大切なのは攻めのスキンケア

年々衰える肌、ハリ・弾力・艶が低下し、お肌の潤いリングが消えてしまった肌はコラーゲン、ヒアルロン酸が減少している証し。だからと言ってコラーゲンを飲んだり、塗って意味はあると思っていませんか。そういったことで改善したような気がするのは錯覚でしかありません。大切なのは肌の根本的な改善、本質的な治療なのです。
ベビーセルはこれまでのスキンケアのように衰えた肌細胞を活性化させるだけのスキンケアと違い、肌細胞そのものを増やす根本的なエイジングスキンケアです。
あなたの大切な素肌にとって最善なスキンケアを提案いたします。お気軽にご相談下さい。

専門および得意な治療

  • ベビーセル
  • 美容皮膚科
  • 皮膚科診療
  • レーザー治療
  • ヒアルロン酸注射
  • コラーゲン注射

経歴

慶應義塾大学医学部卒業
慶應義塾大学病院皮膚科
帝京大学医学部付属市原病院皮膚科
川崎市立川崎病院皮膚科
医療法人社団 慶友形成クリニック 美容皮膚科
認定再生医療等委員会審査委員(第3種)
特定認定再生医療等委員会審査委員(第1種、第2種)

資格・専門医

日本皮膚科学会認定専門医
化粧品検定コスメマイスター

所属学会

日本皮膚科学会正会員
日本美容皮膚科学会正会員
日本抗加齢医学会正会員
日本再生医療学会

message

あなたが悩んでいるお肌のこと、私たちにお聞かせ下さい。あなたの悩みに誠実に寄り添い受け止めた上で、適切なスキンケアについてアドバイス致します。ベビーセルを含め美容皮膚科の治療というのは病気ではありません。ですので、無理に治療を勧めたり、斡旋することはありません。あくまで専門家としてベストなスキンケアを含めたアドバイスをいたします。

カウンセリングではゆっくり丁寧にあなたの悩み、問題点をお聞きします。治療を受けるか否かはあなた自身がしっかりと考え決心がついたら開始すればいいのです。まずはお悩みをお聞かせ下さい。