目の下のたるみを解消する方法

目の下のたるみ

目の下のたるみ

—– 目の下のたるみ・膨らみ
膨らみがあると目の下のクマだけではなく、たるんでいて老けたように

—– たるみ・膨らみの原因は
どうして目元は老けやすいのでしょうか。その原因は単純であり、単純ではないのです。なぜなら一つひとつの原因は簡単なのですが、その簡単な原因がいくつか複合的に絡まっていることで治療法の選択というのは非常に難しくなってしまっているのです。

(たるみ・膨らみの原因 その1) 眼窩脂肪の突出によって生じる
眼球は眼窩と呼ばれる部分に納められ、靭帯に支えられると同時に、眼窩脂肪に覆われ保護されています。加齢によって支えている靭帯が緩んでしまうことによって眼球の重みが下側の眼窩脂肪に加わってしまいます。
そうすると眼窩脂肪に直接圧力、荷重を加えてしまうため逃げ場のない眼窩脂肪が前側に突出してしまい目の下の膨らみが悪化してしまいます。

(たるみ・膨らみの原因 その2) 皮膚が薄い
目の下の皮膚はもともと他の部分に比べ真皮層が非常に薄く伸びやすい特徴があります。加齢によってさらに神秘が薄くなってしまいますので、皮膚のたるみを生じやすいのです。

(たるみ・膨らみの原因 その3) 頬のたるみによって生じる
頬の脂肪、メーラーファットなど頬のブロック全体のたるみによって目の下に凹みを生じることで老け、たるみを生じてしまう。

目の下のたるみ、膨らみはこれらの原因が単発で引き起こしている場合や、それぞれが絡み合っていることで複合的な原因となっているのです。

—– 目の下のたるみ・膨らみの解消法
目の下のたるみや膨らみはさまざまな方法で解消させることができます。まずはそれぞれの治療法について詳しくご紹介します。

(目の下の膨らみ、たるみの根本的な解消法)
目の下のたるみ、膨らみを根本的に解消できるのは「下眼瞼脱脂」です。下眼瞼脱脂はまぶたの裏側から眼窩脂肪を直接取り除くことができる治療法。目の下の膨らみは「眼窩脂肪」よって引き起こされています。そのため下眼瞼脱脂で眼窩脂肪を取り除けば、膨らみが解消され、目元のたるみを確実に解消することができるのです。

●下眼瞼脱脂
・下眼瞼脱脂とは
下眼瞼脱脂とはまぶたの裏側から「眼窩脂肪」を露出させ、過剰な眼窩脂肪を速やかに除去することができる目の下のたるみの治療法です。皮膚表面に一切傷をつけることがないため傷跡の心配もなく、強い腫れを引き起こすこともありません。そのためどなたでも気軽に受けることができる目元の若返り治療なのです。

・どうして下眼瞼脱脂を推奨するのか
下眼瞼脱脂は目の下のたるみの原因である「眼窩脂肪」を確実に取り除くことができるため効果には十分満足することができます。下眼瞼脱脂は他の方法と違い根本的に目の下のたるみを解消させることができるのです。また、傷跡の心配がないだけでなく、ダウンタイムもほとんどないことから安心して治療を受けていただくことができます。これらのことから私たちは下眼瞼脱脂を推奨しています。

・下眼瞼脱脂の注意点
下眼瞼脱脂は治療適応、たるみの原因を正確に診断しなければいけません。眼窩脂肪が突出しておらず、皮膚性のたるみによって生じるタイプのたるみには下眼瞼脱脂の効果がないだけでなく、凹みなどのトラブルに繋がりリスクが高くなります。
また、脂肪注入などの複合治療にも注意が必要です。本来、複合治療が不要なタイプも非常に多いことを知っておいて下さい。

[ 下眼瞼脱脂の詳細 ]

(対症療法としての解消法)
下眼瞼脱脂のような根本的な解決法ではなく、ヒアルロン酸などを補填することで一時的に目の下のたるみを解消することもできます。

●ヒアルロン酸注射
●脂肪注入・脂肪移植

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA