埋没法

自然で美しい二重まぶたを
叶える”埋没法”

なりたい二重まぶたがある。そんな方にお勧めするのが「埋没法」による二重まぶたの美容整形です。二重まぶたの整形って失敗したり、思った通りの二重まぶたにならないかもしれないから怖いという方、埋没法はその不安をすべて取り除いてくれるのです。
埋没法は糸だけで二重まぶたを自由に作ることができる非常にお勧めの二重まぶたの整形術。糸で止めるだけなので腫れや痛みなどを引き起こすことはありませんし、何より皮膚を切除しないので、傷跡を残すことなく、仕上がりも非常に自然なのです。
パッチリとした目、美しい二重まぶたへの憧れを持っている方、是非私たちの埋没法をご体験ください。腫れの少なさ、仕上がりの自然さ、ラインの持続に自信があります。

埋没法でできること

  • 二重まぶたになれる
  • 二重まぶたの幅を広げる
  • 目を大きく見せる
  • 目元の印象を変えたい
  • 魅力ある目元になれる

埋没法

埋没法とは二重まぶたにする美容整形の代表的な手術のことを言います。
糸だけを使ってまぶたの皮膚を持ち上げることで二重まぶたにすることから、腫れや痛みをほとんど伴わないため非常に人気が高い”二重まぶた”の手術の一つです。

一重まぶたの開眼時

一重まぶた

一重まぶたはまぶたを持ち上げる筋肉が収縮すると、瞼板だけが持ち上げられ、皮膚は垂れてしまいます。それと同時に皮膚が被さることによってまつ毛が内側に傾いてしまい逆睫毛として目の痛みなどを伴う症状が出現することがあります。

埋没法後の開眼時

埋没法

埋没法を受けると皮膚と瞼板との間を糸でしっかりと固定するため、皮膚は垂れずに持ち上げられ二重まぶたが作られます。それと同時にまつ毛も上向きとなり、より美しい目元、二重まぶたへと変化させることができるのです。

埋没法の麻酔

局所麻酔と点眼による表面麻酔の両方を併用して埋没法を行います。
埋没法の麻酔は極少量を使用するだけですし、使用する針も34G針という極細針を使用しますので激しい痛みを引き起こすことはありません。
痛みに対し不安な方は吸入麻酔等を併用することもできますのでお気軽にご相談下さい。

埋没法の腫れの期間

当院における埋没法の腫れの期間ですが、基本的には1、2日程度です。ただし、腫れと言っても大きな腫れを引き起こすようなことはありません。
慶友形成クリニックの埋没法は腫れの少なさに定評があります。

埋没法の持続効果

埋没法で二重まぶたにした場合、その効果はどれくらい続くのか? 誰もが気になる点でしょう。
実はこれはお答えのしようがないというのが実情です。なぜなら埋没法は糸によってまぶたの皮膚を持ち上げているのですが、糸が切れてしまったり、結び目が取れない限り二重まぶたはずっと持続します。
ですが、いつ糸が切れるか、何かの拍子に取れてしまうなど少なからず起こすでしょう。それらをいつ起こすかは実は誰もわからないのです。誰もわからないというと無責任に感じてしまったり、返って不安を感じてしまうかもしれませんがどうぞご安心下さい。

そのために私たちはライン消失に1年の保証を設けています。1年以内に何かしらの原因で二重まぶたのライン消失を起こした場合、保証(無償)で埋没糸の抜糸と埋没法の掛け直しに対応しています。どうして1年なのか、実はそれにも理由があります。糸で止めた状態で1年も過ぎるとその周囲に癒着を引き起こしたり、二重まぶたに癖付きができてしまうので1年と設定しているのです。埋没法が1年持続すればほとんどのケースで効果が持続してしまうのです。

それともう1点、知っておいて欲しいことがあります。実はライン消失のほとんどは糸の結び目が取れていたり、糸が切れている訳ではありません。瞼板法の場合、結び目も糸もしっかりと残っているのです。それでどうして二重まぶたのラインが消失するのかというと、糸の問題ではなくまぶたの中の組織が裂けてしまったことで皮膚を持ち上げることができず、ラインが消失してしまうのです。

日常生活で注意すべきこと

埋没法を受けられた後の日常生活ですが、特に生活の中で気をつけなくてはいけないことはありません。
普段通りの生活を送って頂けます。ただし、まぶたへの過度な刺激は避けてください。アレルギーなどで目を擦ることはライン消失のリスクを高める可能性があります。しかし、擦ったからといってすぐに取れてしまうようなことではありません。あくまで過度にこすらないという意味です。

私たちの埋没法は結膜側に糸を露出させませんので、コロコロ感や異物感を引き起こすことはありませんが、何かしら違和感を感じたら一度診察を受けてください。そういった内容の保証期間というのは無期限で対応しますのでご安心下さい。

実はこういった方が多いです。埋没法を受けられた方が、仕上がった埋没法の幅に見慣れてしまいさらに大きな二重まぶたにしようとアイプチなどで補強メイクをされるケースです。これは絶対に避けた方が良いでしょう。まぶたの皮膚への負担だけではなく、返って目の開き具合を悪化させてしまいます。
そのような場合は、一度ご相談にお越し下さい。

修正について

埋没法の修正手術については比較的容易です。
基本的な埋没法の修正は、まず、前の埋没法で残っている糸を取り除き、そうして埋没法で新しい二重まぶたのラインを作ることが望ましいです。
他の美容外科で埋没法を受けられた方などは、具体的な埋没法の方法を確認していただけるとよりスムーズです。
もちろん、以前の埋没法の糸は人によっては発見しにくいこともあるのですが、私たちはできる限りまぶたへの負担を最小限に止めるため抜去した状態での埋没法の修正を推奨しています。

慶友形成クリニックの埋没法

慶友形成クリニックの埋没法にはさまざまな工夫を凝らした手法で、これまでの埋没法よりもさらに腫れを少なくしたり、ライン消失のリスクを少なくするよう取り組んでいます。また、多くの美容外科ではいたずらに結び目を増やしたり、糸をきつく結ぶなどおこなっていますが、それらはまぶたへの負担でしかありません。私たちの埋没法はまぶたへの負担を最小限に抑えながら、埋没法の問題点やデメリットを解消しています。二重まぶたになりたい、埋没法を受けたいとお悩みの方は私たちまでご相談下さい。
あなたにとって最善の二重まぶたの方法、埋没法をご提案いたします。

さらに詳しい埋没法

埋没法

4点固定 両側
120,000円
4点固定 片側
72,000円
2点固定 両側
100,000円
2点固定 片側
60,000円
埋没法他院修正
140,000円
埋没法の抜糸 他院のもの
50,000円
ライン補強・保証期間後の掛け直し
80,000円

※ 別途消費税

二重まぶた

  1. 埋没法

    なりたい二重まぶたがある。そんな方にお勧めするのが「埋没法」による二重まぶたの美容整形です。二重まぶたの整形って失敗したり、思った…

  2. マイクロカット

  3. 小切開

  4. 全切開(上眼瞼切開)

  5. 眼瞼下垂

  6. 眉毛下切開

  7. 眉毛上切開

  8. 目頭切開

  9. 目尻切開

  10. グラマラスライン

  11. 二重まぶたの修正

    ここに文章を入れる