上眼瞼切開(全切開)

なりたかったまぶた、
自然で美しい二重まぶたを叶える治療!!

一重瞼を二重瞼にしたい、今の二重まぶたの幅をさらに広げたい。これらの悩みを解消するのが切開法による二重まぶたの形成術です。皮膚を切開するため腫れを引き起こすというデメリットはありますが、ライン消失のリスクはありませんし、たるみを取り除いたり、二重まぶたの形状を自由にコントロールできるというのも切開法のメリットです。
切開法は「仕上がりが不自然でいかにも二重まぶたを無理くり作りました。」という仕上がりになってしまうのでは?という不安を抱く方もお見えになりますが、それは違います。切開法は埋没法に比べさまざまなメリットが多い治療法の一つなのです。

瞼切開

上眼瞼切開とは、まぶたの皮膚を切開して、再び一重瞼に戻らない、後戻りしない永久的な、あなただけの自然な二重まぶたにすることができる美容整形です。
皮膚を切開すると言うデメリットと引き換えに一生涯の二重まぶたを手にすることができます。
ここでは上眼瞼切開の治療法、治療のリスクや術後の注意点について詳しく解説します。

上眼瞼切開の特徴

  • 取れない一生涯の二重瞼
  • スッキリとした美しい二重瞼
  • パッチリとした目元
  • 腫れぼったさを改善
  • 厚みのある目元を解消
  • 二重の幅を自由に調整できる

切開法で二重まぶたを作る

BEAUTY EYE

上眼瞼切開で二重まぶたを作る方法についてご説明します。
二重まぶたを作る方法ですが、瞼板と皮膚の間に癒着を作ることが必要です。上眼瞼切開の場合、皮膚を切開し瞼板との間にある眼輪筋や瞼板前組織、結合組織を取り除くことで瞼板と皮膚との間に強力な癒着を作ります。

実際の治療法

OPERATION

上眼瞼切開の実際の治療法についてご紹介します。

Operation-1デザイン

二重まぶたの形、切除する皮膚の量を細かくまぶたに描きます。このデザイン通り皮膚に切開を加えますので私たちはデザインに時間をかけ丁寧に描いています。

Operation-2局所麻酔

まぶた全体に局所麻酔の注射を打ちます。麻酔が効けば痛みを感じることはありませんが、麻酔の痛みが比較的強いので、痛みを最小限に抑えることができるよう34Gという極細針を使用しています。
また、麻酔薬への工夫、温度管理まで細かな調整をすることで痛みを最小限に抑えるようさまざまな工夫を凝らしています。

Operation-3皮膚の切開

十分麻酔が効いていることを確認し、皮膚を切開します。
十分な止血をしながら丁寧に皮膚を切開、必要に応じて切除します。

Operation-4組織の除去

眼輪筋、瞼板前組織を丁寧に切除します。必要に応じて眼窩脂肪も切除します。
皮膚の状態、ご希望の仕上がりに応じてですが、切開部分の食い込みをしないよう処理します。

Operation-5ラインの固定

二重まぶたのライン、幅を固定します。二重まぶたは癒着すれば取れてしまうことはありませんのでPDSと呼ばれる吸収糸を使ってライン固定します。吸収糸を使うことでまぶたの薄い方などは不自然な膨らみを抑えることができます。

Operation-6傷の縫合

二重まぶたの形、幅を確認し問題がなければ傷を縫合して上眼瞼切開の手術を終了します。

治療のリスク

RISK

上眼瞼切開の最大のリスク、問題点と言うのは元には戻せないこと。埋没法であれば糸を抜けば元に戻せますが、一度でも切開してしまった場合は元に戻せません。
しかし、考え方によってはそれはメリットにもなります。なぜなら一生涯、自然で美しい二重まぶたを手にすることができるのですから。

ダウンタイム

上眼瞼切開の一番の問題はダウンタイムです。腫れや内出血を引き起こしやすいため埋没法とは違って1週間程度のお休みが必要となります。

腫れ

上眼瞼切開は強い大きな腫れを引き起こしやすいとお考え下さい。
通常、2、3日が腫れのピークで4、5日で7〜8割の腫れが改善します。

内出血

内出血は全ての方に起こるわけではありませんが、万一、内出血を引き起こした場合、4、5日程度で自然に消失しますのでご安心下さい。

糸が残っている

上眼瞼切開はまぶた全体に幅広く切開を加えますので必ず傷を縫合します。目を開いている時に糸は見えませんが目を閉じると糸ははっきりとわかります。
縫合糸は7日後に抜糸します。

左右差

上眼瞼切開で万一左右差を引き起こした場合は速やかに修正手術を行うことで問題を解消させることができます。ただし、腫れによる一時的な左右差なのか、目の開き方による左右差なのか正確に判断する必要があります。
その判断が不適切であればより負担をかけてしまうことになるため十分注意が必要です。

仕上がりイメージの違い

比較的多いトラブルが術後の仕上がりへの不満です。
上眼瞼切開の手術そのものに問題がなくても、仕上がりイメージに対し、医者と患者さんとの間に隔たりがあれば手術は必ず失敗します。大切なのは仕上がりに対するイメージを正確に共有すること。

私たちはカウンセリング大切にし、シミュレーションや目元の写真を使ってより正確にあなたの希望する仕上がりイメージを表現し、術後の仕上がりイメージに相違がないようさまざまな工夫をしています。

不自然な仕上がり

せっかく上眼瞼切開を受けても仕上がりが不自然であれば結果に満足はできません。
もちろん、仕上がりの形状や二重まぶたの幅というのは大事ですが、それと同じくらい注意が必要なのが、切開部分の食い込みです。まぶたに厚みのある方などは眼輪筋や瞼板前組織を切除することによって切開部分に段差を生じ、強い食い込みが出てしまうことがあります。

上眼瞼切開の場合、この食い込みがやむ得ないと思われているのですが、私たちの上眼瞼切開はその食い込みを緩やかにすることができます。この手法は私たちにしかできない特別な技術の一つです。
単に希望通りの二重まぶたにするだけではなく、より自然な仕上がりを提供することが私たちの技術なのです。

上眼瞼切開(全切開)の費用・料金

PRICE

慶友形成クリニックの上眼瞼切開の費用をご案内します。
上眼瞼切開の手術費用には、術後検診やアフターケアの費用も含んでいます。追加加算等なく表記通りの値段で上眼瞼切開の手術を受けて頂けます。

上眼瞼切開(全切開)
330,000
上眼瞼切開脂肪処理
385,000
※ 消費税含む

上眼瞼切開に関する
疑問や不安にお答えします。

FAQ
上眼瞼切開の場合、一重瞼に戻ってしまうリスクはどの程度ありますか?それとも一度手術を受ければ元に戻ることはないのでしょうか?

基本的に上眼瞼切開の場合、強い癒着を引き起こしますので、一重瞼に戻ってしまうことはありません。
ただし、脂肪処理と表現していますが、この処理は通常の切開法だけではなく、眼窩隔膜を少し操作します。これによって切開部分の食い込みを緩やかにするのですが、この方法の場合、完全に一眼瞼に戻ることはありませんが、少し後戻りしてしまうことがあります。
もちろん、その場合は、無償で修正いたしますのでご安心下さい。

よく「ライン」とありますが、ラインって何ですか?

ラインというのは二重まぶたの線、二重まぶたの幅とお考えください。ライン消失というのは「二重瞼が一重瞼に戻ってしまった」という意味です。

埋没法よりも上眼瞼切開の方がメリットが多いとありますが、具体的にはどういったメリットなんでしょうか?

まず、埋没法との比較ですが、埋没法というのは、腫れない、抜糸の必要がないということです。
上眼瞼切開のメリット・利点は、ライン消失(一重瞼に戻らない)のリスクがない。皮膚を切開するデザインひとつで二重まぶたの形を変えることができる。余分な組織を取り除くことができるので、厚ぼったさ、腫れぼったさのある目元をスッキリとした美しい目元に変えることができると言うことが上眼瞼切開のメリットです。

平行型の二重にしたいのですが、料金的な問題もあり目頭切開はしたくないです。上眼瞼切開だけで平行型の二重ができますか?

可能です。デザインや二重まぶたの幅に応じて調整することは可能です。ただし、目頭部分の蒙古襞が強い場合は難しい場合も稀にですがございます。

40代後半で上瞼のたるみで二重がなくなり顔が一気に老け顔に見え悩んでいます。上瞼のたるみ取りの治療で調べたら上眼瞼切開と眉毛下切開が出てきたのですが違いを教えてください。

眉毛下切開は眉の直下から皮膚のたるみを引き上げる治療で、上眼瞼切開というのは、まぶたの皮膚を直接切開して治療する方法です。大きな違いとしては眉毛下切開の場合、一重は一重のままでたるみだけを取り除くことができます。上眼瞼切開はたるみを取るのと同時に二重まぶたになりますので、一重のままたるみだけを解消したいという方や目元の印象を変えたくないという方は眉毛下切開が向いています。

上眼瞼切開で眼瞼下垂は改善しますか?

いいえ、上眼瞼切開で眼瞼下垂を改善させることはできません。

以前眼瞼下垂の手術をして目の開きは改善して満足なのですが、二重のラインが納得していません。二重のラインをもっと広くきれいに治したいのですが、上眼瞼切開で再手術できますか?
再手術した場合、眼瞼下垂の傷跡が変に目立ったりしますか?

上眼瞼切開で二重まぶたの幅を調整することはできます。傷跡は眼瞼下垂の手術痕を利用しますので目立たせることなく今のままで治療することができます。

二重まぶた

  1. 埋没法

    あなたが放つ美しさをより華やかに表現できるのは目元です。 女性はわずかな目元の変化や、アイメイク…

  2. 眼瞼下垂

    自分史上最高の美しい目、…

  3. 眉毛下切開

    弛んでしまった目元を若返…

  4. マイクロカット

    腫れぼったいまぶた、厚ぼったい目元、これらの一つの原因は”眼窩脂肪”。もちろん、眼輪筋や皮下脂肪なども厚ぼったい目元の原因と…

  5. 小切開

    小切開とは二重まぶたの切開法の手術の一つで、一般的な全切開に比べ切開する範囲が少しだけで二重まぶたを作る手法です。切開によっ…

  6. 上眼瞼切開(全切開)

    なりたかったまぶた、 …

  7. 眉毛上切開

    眉の高さが下がってきた、眉の位置を調整したい。おでこのシワを少しでも解消したい。これらの悩みを解消できるのは眉毛上切開(ブロ…

  8. 目頭切開

    目頭切開は、内側にかぶさっている皮膚を切除(蒙古襞の解除)し、内側(鼻の方向)に対し目を大きく見せる二重まぶたに関連する手術…

  9. 目尻切開

    目の外側(外眼角)に切開を加えることで、まぶたを横に広げて目を大きく見せるのが「目尻切開」です。目を大きく見せたい、目の横幅…

  10. グラマラスライン

    垂れ目がちなまなざしは優…

  11. 二重まぶたの修正

    二重まぶたの手術は受けたけれど思ったような仕上がりじゃなかった。なりたかった私はもっと違う美しさ。左右差、不自然なふたえ、眠…