患者様中心の美容外科を常に心がけております

慶友形成クリニック
TOPへ | サイトマップ

24時間受付メール相談来院のご予約
慶友形成クリニック 院内案内美容施術料金案内慶友形成クリニックの特徴美容整形施術の治療品質慶友形成クリニックの治療案内院長挨拶慶友形成クリニックへのアクセスお問合せ
TOP > 各種情報トップ> 患者さまへのInformation
各種情報information

美容整形の手術中の痛みへの対策

 

美容整形の手術中に感じる痛みは最初の麻酔です。麻酔が効いてしまえば痛みを感じることはありません。そんな美容整形における麻酔の痛みを緩和する方法は、クリニックによってさまざまです。無痛麻酔といって静脈麻酔や吸入麻酔などで対応しているクリニックがほとんですが、当院でも同様の麻酔方法による美容整形治療を受けていただくことができます。

ただし、まぶたの治療などは治療中に状態を確認する必要があるため、静脈麻酔との併用は行っておりません。
 

局所麻酔に対する痛みの緩和

  局所麻酔による痛みの種類は2通りあります。ひとつは、針を刺す穿刺痛。もうひとつは麻酔薬が注入される圧迫痛です。穿刺痛に対しては極細の針を輸入することで和らげています。圧迫痛については、注入速度を調節することと、使用する麻酔薬のphを調節し、痛みを緩和する方法で治療しています。










24時間受付メール相談来院のご予約このページのTOPへ
二重まぶた情報
脂肪吸引情報
豊胸情報
エラ削り・フェイスライン情報
AGING若返り
クマ・目元のスキントラブル情報
受け口・セットバック等、症状別治療情報

 
本ページ内すべての文書・データ等は著作物です。
無断掲載・転載等はお断りいたします。
The copyright(c) of this homepage is reserved by keiyu plastic clinic.