患者様中心の美容外科を常に心がけております

慶友形成クリニック
TOPへ | サイトマップ

24時間受付メール相談来院のご予約
慶友形成クリニック 院内案内美容施術料金案内慶友形成クリニックの特徴美容整形施術の治療品質慶友形成クリニックの治療案内院長挨拶慶友形成クリニックへのアクセスお問合せ
TOP > 治療案内トップ > 線維芽細胞注入
治療案内therapy
線維芽細胞注入

線維芽細胞注入とは
線維芽細胞とは、コラーゲンやエラスチンを再生する元になるものです。いわゆる肌の弾力やハリを維持することのできる大切な部分です。線維芽細胞を培養し増殖させた上で、肌に注射し移植する最先端の再生医療です。自己コラーゲンなどとは違い、アンチエイジングではもっとも優れた効果を生み出すチカラがあります。

線維芽細胞の詳しい情報はこちら

線維芽細胞の詳細
自分の皮膚細胞を取り、線維芽細胞だけを培養します。

線維芽細胞のダウンタイム
ダウンタイム1

培養するため皮膚を採取します。傷は数ミリですので傷跡の心配はありません。採取した細胞は2、3ヶ月かけて培養し、線維芽細胞を増殖させます。増殖させた線維芽細胞を治療部分に注射します。時間は5分位で、当日も普段どおりの生活ができます。

線維芽細胞の術後ケアについて
プチ整形ですので特に処置の必要はありません。培養までに2、3か月の期間を要します。その後注入が可能です。また、注入後より、線維芽細胞の生着や活性化を高めるクリームやトリートメント(2回)を受けて頂きます。
 
線維芽細胞注入

Question
治療の流れを教えて下さい。
Answer
まずはカウンセリング。その後、細胞と血液を採取します。培養はすべて当院でおこないます。培養期間は2-3か月程度です。培養された線維芽細胞を肌に注射し移植させます。

Question
効果はどれくらい続きますか?
Answer
線維芽細胞治療は効果の持続をするということではありません。加齢によって、減少した線維芽細胞を培養して移植する治療です。結果として肌細胞が若返る治療ですので、どれくらい持続するか?というのはその方によって違います。

Question
エラに注射して顔を小さくするという美容整形はできますか?
Answer
そうですね。エラ部分には筋肉がありますので張り出ている筋肉の場合、ボトックスの注射で委縮させてフェイスラインを整えることができます。


24時間受付メール相談来院のご予約このページのTOPへ
二重まぶた情報
脂肪吸引情報
豊胸情報
エラ削り・フェイスライン情報
AGING若返り
クマ・目元のスキントラブル情報
受け口・セットバック等、症状別治療情報

 
本ページ内すべての文書・データ等は著作物です。
無断掲載・転載等はお断りいたします。
The copyright(c) of this homepage is reserved by keiyu plastic clinic.