線維芽細胞による再生医療

繊維芽細胞注入療法
皮膚を根本的に修復し、
コラーゲンあふれる潤肌に!!

老化の原因は肌のコラーゲンやヒアルロン酸が失われること。その根本的な原因は肌細胞の減少にあります。
その悩みを解決できるのが線維芽細胞移植術、「肌の再生医療」です。この特別な技術利を用することで、失われた肌細胞そのものを直接増やすことができるのです。「線維芽細胞移植術」でお肌を根本的に若返らせましょう。

治療のできる部位

  • おでこ
  • 目元
  • 頬(頬全体・ほうれい線)
  • 手の甲

※線維芽細胞培養は1部位から可能です。
お顔全体は4部位(おでご・目元・頬・口元)になります。

線維芽細胞による再生医療の効果

  • 目の下のクマを解消したい
  • ちりめんジワを解消したい
  • 肌のハリや弾力を取り戻したい
  • 潤、ツヤのある肌になりたい
  • 年齢を隠せない首や手の甲 など

治療の流れ

STEP-1カウンセリング

肌の状態を観察し、専門医が線維芽細胞による再生医療についてくわしく説明をします。

STEP-2血液検査

再生医療に必要な検査を行います。

STEP-3採取

耳の裏側から数ミリの皮膚と培養に必要な血液を採取します。

STEP-4培養

採取した皮膚片から線維芽細胞と血液から血清を抽出し、培養技術を使って大量に増殖させます。

STEP-5細胞移植

麻酔クリームが効いた肌に、注射器や水光注射の機械を使って、培養した線維芽細胞を移植します。
※少しでも痛みを和らげるため細針の使用や吸入麻酔をすることも可能です。

STEP-6アフターケア

移植直後、お肌を鎮静(冷やす)させ、化粧水・保湿ジェル・クリーム・日焼け止めを塗布し、終了になります。

移植後、赤みや腫れは当日〜数日で引きますが、稀に内出血が現れることがあります。個人差はありますが1〜2週間程度で消失します。


線維芽細胞による再生医療

失われた肌細胞そのものを直接増やすことができる「肌の再生医療」線維芽細胞移植術でお肌の中から若返らせてくれます

ハイフ-HIFU-

手術までは難しいけど、何とかしたい、そんな方にお勧めするのがハイフ(HIFU)。これまでのリフトアップとは全く違うS-MASなど肌の奥深い層まで治療ができます。

シミ取りレーザー

老人性色素斑(年齢によるシミ)、脂漏性角化症(年齢によるイボ)、後天性真皮メラノサイトーシス(あざの一種)、など、一部の「シミ」はレーザーの治療対象となります。レーザーの治療対象でない 「シミ」 の場合は内服薬や外用剤、もしくは他の施術での改善方法を提案させていただきます。

アテロームの治療

アテロームの治療では、アテロームの大きさに合わせて皮膚を切開し、病巣部分を取り除く、標準治療は切開による切除術となります。