患者様中心の美容外科を常に心がけております

慶友形成クリニック
TOPへ | サイトマップ

24時間受付メール相談来院のご予約
慶友形成クリニック 院内案内美容施術料金案内慶友形成クリニックの特徴美容整形施術の治療品質慶友形成クリニックの治療案内院長挨拶慶友形成クリニックへのアクセスお問合せ
TOP > 治療案内トップ > メソテラピー(脂肪溶解注射)
治療案内therapy
メソテラピー(脂肪溶解注射)

メソテラピーとは
メソテラピーは、皮下に薬を注射して治療する行為を指します。美容整形では、脂肪溶解注射はスタンダードな治療法ですが、他に、抜け毛の治療などにも応用されています。脂肪溶解注射の名前は溶解となっていますが、実際に脂肪細胞を溶かすということではありません。あくまで脂肪細胞に炎症を加え、部分的にお薬の作用を促し、代謝を活性化させるため、脂肪が小さくなるのです。

メソテラピーの詳しい情報はこちら

メソテラピーの詳細
メソテラピーは気になる部分に直接注射をするだけの治療です。

メソテラピーのダウンタイム
ダウンタイム3-4

注入前に麻酔クリームを使用するので、注射時の痛みはほとんどありません。しかし、注射の翌日から2 - 3日間はドーンとした痛みを感じます。また、腫れもあります。特に二重アゴの改善のためにフェイスラインに注入した場合に関しては腫れを伴います。

メソテラピーの術後ケアについて
注射後は部分的なかゆみをともなう場合があります。当院では脂肪溶解の効果を高めるために、高周波やエンダモロジーなどを併用することをお勧め致します。 注入部分は色素沈着を起こしやすいため、十分は日焼け対策が必要です。
 
メソテラピー

Question
メソテラピーには、どれだけの効果が期待できますか?
Answer
効果は個人差があります。当院ではメソテラピーだけの治療ではなく、高周波治療やエンダモロジーなどを併用するトリートメントをお勧めしています。併用することでより効果的な結果が得られます。

Question
太もも全体の太さが気になっています。一度に広範囲に注射することはできるんでしょうか?
Answer
一度に広範囲の注入はできません。一般的には手のひらサイズですので、1回の注入で内側だけや外側だけなどポイント的に治療することが望ましいとお考えください。

Question
色素沈着の可能性があると聞きました。もし出た場合、治療をしていただくことはできますか?
Answer
当院で治療を受けた場合、内服やアフタートリートメントを受けられますのでご安心下さい。


24時間受付メール相談来院のご予約このページのTOPへ
二重まぶた情報
脂肪吸引情報
豊胸情報
エラ削り・フェイスライン情報
AGING若返り
クマ・目元のスキントラブル情報
受け口・セットバック等、症状別治療情報

 
本ページ内すべての文書・データ等は著作物です。
無断掲載・転載等はお断りいたします。
The copyright(c) of this homepage is reserved by keiyu plastic clinic.