患者様中心の美容外科を常に心がけております

慶友形成クリニック
TOPへ | サイトマップ

24時間受付メール相談来院のご予約
慶友形成クリニック 院内案内美容施術料金案内慶友形成クリニックの特徴美容整形施術の治療品質慶友形成クリニックの治療案内院長挨拶慶友形成クリニックへのアクセスお問合せ
TOP > 治療案内トップ > 吸引法
治療案内therapy
吸引法

吸引法とは
腋臭(ワキガ)治療における吸引法は、脇の下数ミリの傷から専用の吸引管を用いて、汗腺を吸引するデオドラントを中心とした美容整形です。反転法に比べたら効果は少ないのですが、軽度の腋臭(ワキガ)の方には適した治療です。

吸引法の詳しい情報はこちら

吸引法の詳細
吸引法は数ミリの傷から広範囲に吸引することができる治療です。

吸引法のダウンタイム
ダウンタイム4-5
当日
両脇にガーゼを当てテープで固定します。痛みはほとんどありません。 腕の挙上制限があります。
5日目
普段どおりの生活が可能になります。
1週間後
抜糸を行います。
1ヵ月後
傷はほとんど目立ちません。
3ヵ月後
仕上がりです。

吸引法の術後ケアについて
吸引法は、反転法と違い固定が必要ありません。傷も目立たないので術後のケアは特にありません。一時的な色素沈着に関しては、必要に応じ内服などを処方します。万一、再発した場合は再手術に応じさせていただきますのでご安心下さい。
 
吸引法

Question
効果はどれくらい持続しますか?どれくらいで再発するものなんですか?
Answer
腋臭(ワキガ)の美容整形治療である吸引法は専用の吸引管を用いて汗腺を除去します。一度取り除いた汗腺は再発しないので、効果は生涯持続するといえます。

Question
治療後の固定は必要なんですか?その場合どれくらいの期間を必要としますか?
Answer
術後の固定(タイオーバー)は必要です。期間は5-7日間です。

Question
運転手をしていて、休みを長期で取ることができません。手術を受ける場合、どれくらいの休みが最短で可能なんですか?
Answer
吸引法に限らず、美容整形の治療はすべてスケジュールに余裕をもって対応することが大切です。せっかく悩みがなくなっても、仕事などへ影響が出てしまうと意味がありません。スケジュールには十分な余裕を持つ必要があります。吸引法の場合はできれば(抜糸が7日後のため)1週間のお休みをお勧めしています。


24時間受付メール相談来院のご予約このページのTOPへ
二重まぶた情報
脂肪吸引情報
豊胸情報
エラ削り・フェイスライン情報
AGING若返り
クマ・目元のスキントラブル情報
受け口・セットバック等、症状別治療情報

 
本ページ内すべての文書・データ等は著作物です。
無断掲載・転載等はお断りいたします。
The copyright(c) of this homepage is reserved by keiyu plastic clinic.