患者様中心の美容外科を常に心がけております

慶友形成クリニック
TOPへ | サイトマップ

24時間受付メール相談来院のご予約
慶友形成クリニック 院内案内美容施術料金案内慶友形成クリニックの特徴美容整形施術の治療品質慶友形成クリニックの治療案内院長挨拶慶友形成クリニックへのアクセスお問合せ
TOP > 治療案内トップ > 反転(剪刀)法
治療案内therapy
反転(剪刀)法

反転(剪刀)法とは
腋臭(ワキガ)治療のひとつである反転法は、臭いに対して最も効果が高く確実な治療です。当院では汗腺の処理に十分な時間をかけ、より効果を高める治療を提供しています。術後の固定が非常に重要で、ダウンタイムを伴いますが、得られる効果はより高いもとなります。

反転(剪刀)法の詳しい情報はこちら

反転(剪刀)法の詳細
反転法は脇のシワに沿って3cm程度切開し、皮膚を反転させて腋臭(ワキガ)の臭いの原因である汗腺を確実に除去します。

反転(剪刀)法のダウンタイム
ダウンタイム6-7
当日
両脇にガーゼを当てテープで固定します。鈍痛が出た場合は処方した内服薬で抑えられます。 腕の挙上制限があります。腕の挙上制限が緩和されます。
1週間後
抜糸を行います。
1ヵ月後
傷の赤みが残っていることがあります。
3ヵ月後
仕上がりです。

反転(剪刀)法の術後ケアについて
反転法の術後はタイオーバーと呼ばれる固定が非常に重要です。この固定が術後の経過や傷に対して大きな影響を与えますので、確実な固定と腕の安静が大切なのです。固定は最低でも5日間はしっかりとやる必要があり、7日後に抜糸をします。傷は術後しばらくの間、赤みが残っていますが、特に処置を必要とはしません。時間の経過で改善します。
 
反転(剪刀)法

Question
それほど臭いは気になっていません。軽い腋臭(ワキガ)だと思います。手術で確実に取り除きたいと考えています。反転法を受けることは出来ますか?
Answer
基本的には可能です。ただし、臭いの原因がワキガであると診断されれば治療が可能ですが、軽度の場合、腋臭(ワキガ)ではなく単に汗のせいで臭いというケースもあります。その場合は反転法を含めた手術の適応ではなく、ボトックス注射で汗をコントロールする治療が最も適しているとお考えください。

Question
傷の大きさを教えて下さい。それは時間が経てば目立たなくなりますか?
Answer
反転法の傷の大きさはその方の脇の毛の範囲によって違いがでます。通常は3cm程度とお考えください。これらの傷は時間の経過で目立たなくなりますが、万一、傷が気になる場合は、2-3ヶ月後に傷を修正する治療で対応させていただきますのでご安心下さい。

Question
反転法で脇の毛の脱毛もできますか?
Answer
反転法は毛根まで処理できるので、永久的な脱毛が可能です。しかし、反転法で除去できる毛根は深い毛根ですので、浅い層の毛根は手術ではなくレーザーや針での脱毛が必要となります。


24時間受付メール相談来院のご予約このページのTOPへ
二重まぶた情報
脂肪吸引情報
豊胸情報
エラ削り・フェイスライン情報
AGING若返り
クマ・目元のスキントラブル情報
受け口・セットバック等、症状別治療情報

 
本ページ内すべての文書・データ等は著作物です。
無断掲載・転載等はお断りいたします。
The copyright(c) of this homepage is reserved by keiyu plastic clinic.