患者様中心の美容外科を常に心がけております

慶友形成クリニック
TOPへ | サイトマップ

24時間受付メール相談来院のご予約
慶友形成クリニック 院内案内美容施術料金案内慶友形成クリニックの特徴美容整形施術の治療品質慶友形成クリニックの治療案内院長挨拶慶友形成クリニックへのアクセスお問合せ
TOP > 治療案内トップ > 下眼瞼CO2脱脂術
治療案内therapy
下眼瞼CO2脱脂術

下眼瞼CO2脱脂術とは
下眼瞼Co2脱脂術は、下まぶたの膨らみの原因である眼窩脂肪をレーザーで取り除く美容整形です。ダウンタイムが非常に少なく、長期のお仕事のお休みを取る必要がなく、膨らみを確実に取ることのできる非常に優れた治療です。ただし、皮膚のたるみやしわを改善する目的であれば、レーザー脱脂ではなく、切開が最も適しています。

下眼瞼CO2脱脂術の詳しい情報はこちら

下眼瞼CO2脱脂術の詳細
加齢によって筋肉が弛緩してきます。同時に目元は眼球の重みもあり、眼窩脂肪は少しずつ突出してきます。この治療はあくまで過剰になった脂肪だけを取り除く方法です。

下眼瞼CO2脱脂術のダウンタイム
ダウンタイム2-3

当日
手術後の痛みはありません。ご帰宅後によく休んでいただくことが大切です。夜間に涙と一緒に血液がにじむ可能性はありますが、正常な経過ですのでご安心下さい。
翌日
軽いむくみがある程度で、痛みや不自然さは一切ありません。稀ですが内出血の可能性もありますが、時間の経過で治ります。
3日目
自然な状態で、傷は一切見えません。

下眼瞼CO2脱脂術ケアについて
下眼瞼Co2脱脂術の術後のケアは、十分な保湿を中心としたスキンケアを推奨しています。術後にお渡しするパンフレットを参照して、ホームケアをおこなっていただきます。また、術後のアフタートリートメントケアも実施しています。万一、取り残しがあった場合でも無料で対応させていただきますのでご安心下さい。
 
下眼瞼CO2脱脂術

Question
下眼瞼Co2脱脂術は本当に傷が残らないんでしょうか?
Answer
結膜といって、下まぶたの内側から治療しますので表面には一切傷は残りませんの。ご安心下さい。

Question
他のクリニックで眼窩脂肪は絶対に取ってはいけないと言われています。実際に取り除いても問題はないんでしょうか?
Answer
眼窩脂肪を取ってはいけないということではありません。突出した脂肪ですので取り除いても問題は一切ないのです。ただし、過剰に取りすぎると窪みますので問題があります。

Question
レーザー治療と普通の治療との違いを教えて下さい。
Answer
眼窩脂肪を取り除くという意味では基本的には同じです。レーザーで治療するメリットは、内出血が非常に少なく、腫れも通常の切開に比べ格段に少ないことです。デメリットは、器械が高価であり、専用のハンドピースなどの取り扱いには十分な経験が必要ということぐらいです。あくまで医療機関側のデメリットしかありませんのでご安心下さい。

24時間受付メール相談来院のご予約このページのTOPへ
二重まぶた情報
脂肪吸引情報
豊胸情報
エラ削り・フェイスライン情報
AGING若返り
クマ・目元のスキントラブル情報
受け口・セットバック等、症状別治療情報

 
本ページ内すべての文書・データ等は著作物です。
無断掲載・転載等はお断りいたします。
The copyright(c) of this homepage is reserved by keiyu plastic clinic.