患者様中心の美容外科を常に心がけております

慶友形成クリニック
TOPへ | サイトマップ

24時間受付メール相談来院のご予約
慶友形成クリニック 院内案内美容施術料金案内慶友形成クリニックの特徴美容整形施術の治療品質慶友形成クリニックの治療案内院長挨拶慶友形成クリニックへのアクセスお問合せ
TOP > 治療案内トップ > 隆鼻術
治療案内therapy
隆鼻術

隆鼻術とは
隆鼻術は、プロテーゼと呼ばれる人工軟骨を使って鼻を高くしたり、鼻筋を通す美容整形です。プロテーゼの種類には、鼻柱の部分までの“L型”、鼻根部を中心とした“I型”の2種類のプロテーゼがあります。隆鼻術はあくまで、鼻筋を通す、鼻を高くするという目的で治療すべきです。プロテーゼで鼻先を高くしたり、鼻先を細くするといった治療は、鼻への負担が大きくさまざまな問題が出る可能性が大きいのです。

隆鼻術の詳しい情報はこちら

隆鼻術の詳細
鼻の穴からアプローチしますので、表面には一切傷は残りません。当院では、プロテーゼを皮下ではなく、骨膜下に挿入しますので、プロテーゼの定着が安定しやすく自然な仕上がりに整います。

隆鼻術のダウンタイム
ダウンタイム2-3

当日
治療(高さ・形状を確認)後、腫れの予防と、不意な外傷によるズレを生じさせないようテープで固定します。リカバリールームで30 - 40分程度休んで帰宅していただけます。手術4、5時間で軽い鈍痛が出るかもしれませんが、処方した薬を服用すれば落ち着きます。
翌日
目元全体に腫れが生じています。痛みはありませんが、腫れのため安静が必要です。テーピングは腫れを抑える目的と、プロテーゼのズレを防ぐために重要です。通常5日間続けます。
5日目
傷に糸はありますが、外見上、不自然な状態ではありません。テーピングを外します。
7日目
抜糸をします。この頃には腫れはほとんど引いています。
1ヵ月後
基本的に仕上がりです。

隆鼻術の術後ケアについて
術後5、6日間は肌色のテープでしっかりと固定します。このテープは固定の目的だけではなく、腫れや内出血を最小限に抑える効果もあるため重要です。 抜糸は7日後で抜糸後は少しむくみがありますが、基本的には仕上がりに近い状態とお考えください。
 
隆鼻術

Question
隆鼻術はかなり腫れるんでしょうか?鼻なので腫れてもあまり分からないイメージがあります…
Answer
隆鼻術は鼻が著しく腫れるわけではなく、一番腫れるのは目元です。目と目の間の鼻根部まで治療するため、鼻ではなく目元が腫れるのです。

Question
プロテーゼが出てきたというトラブルを聞いたことがあります。そんなことが実際に起こりうるんですか?
Answer
海外や他のクリニックで治療を受けたケースで、プロテーゼが露出していたというトラブルの修正を当院でおこなったことがあります。国内の場合は露出まではなくても、皮膚が非常に薄くなっていて危険な状態というのを多く経験しています。これらは治療法や使用するプロテーゼに問題があるためで、安全な治療法でおこなえばそういったトラブルはありません。中でも鼻先にプロテーゼで整えているケースはそういったリスクが限りなく高くなります。

Question
希望の高さに仕上がるかが心配です。
Answer
手術中に鏡で高さを確認しながら治療しますので、希望の高さに仕上げることが可能です。

24時間受付メール相談来院のご予約このページのTOPへ
二重まぶた情報
脂肪吸引情報
豊胸情報
エラ削り・フェイスライン情報
AGING若返り
クマ・目元のスキントラブル情報
受け口・セットバック等、症状別治療情報

 
本ページ内すべての文書・データ等は著作物です。
無断掲載・転載等はお断りいたします。
The copyright(c) of this homepage is reserved by keiyu plastic clinic.