患者様中心の美容外科を常に心がけております

慶友形成クリニック
TOPへ | サイトマップ

24時間受付メール相談来院のご予約
慶友形成クリニック 院内案内美容施術料金案内慶友形成クリニックの特徴美容整形施術の治療品質慶友形成クリニックの治療案内院長挨拶慶友形成クリニックへのアクセスお問合せ
TOP > 治療案内トップ > 受け口(セットバック)
治療案内therapy
受け口(セットバック)

受け口の治療とは
受け口(しゃくれ顎)の治療は、歯科でおこなう矯正治療と、骨をスライドさせて治療するセットバックの2通りが主に行われています。当院では後者のセットバックを専門的におこなっています。矯正歯科による治療をご希望の場合は専門の医療機関をご紹介させていただきます。セットバックは骨を切除して歯ぐきごとスライドさせるため、矯正治療のように時間を要しません。また、確実な効果が認められており再発の心配もありません。

受け口の詳しい情報はこちら

受け口(セットバック)の詳細
骨を離断して歯茎をそのままスライドさせる治療です。

受け口(セットバック)のダウンタイム
ダウンタイム5-6

当日
手術後はセットバックさせた歯をワイヤーなどでできるだけ見えない位置に固定します。当院ではさまざまなドレッシング技術を所有していますので、その方の状態に合わせ最善の方法でケアさせていただきます。当日はご希望に応じて入院も可能です。
翌日
術後のケアやオーラルケアをおこないます。著しい痛みはありませんが、感覚や開口がやや不自由となります。
5日目
口腔内にはまだ糸が残っています。感覚が鈍く知覚的な問題はありますが、時間の経過で改善します。軽い浮腫みが残っている場合があります。
2週間後
抜糸が可能です。自然に溶ける糸ですのでそのままにしておいてもかまいませんが、希望があれば抜糸致します(基本的には抜糸をお勧めしています)。
1ヵ月後
下顎の感覚が戻り始めます。

受け口(セットバック)の術後ケアについて
受け口(セットバック)の治療は、離断した骨をプレートで固定し、歯を必要に応じてワイヤーで固定します。固定は通常1か月は続けていただきますが、外から見えるものではありません。また、2週間は糸が口腔内に残っていますので、うがいを積極的に行う必要があります。
 
受け口(セットバック)

Question
歯科で矯正治療を受けたことがあります。4か月で断念してしまったんですが、セットバックを貴院で受けることはできますか?
Answer
現在、矯正治療をおこなっていないのであればセットバックの治療は可能です。

Question
歯並びがすごく悪いです。セットバックで歯並びも良くなりますか?
Answer
いいえ、歯並びの改善はありません。セットバックという受け口の治療はあくまで土台となる骨をスライドさせる治療ですので、歯並びとは無関係です。セットバック後に矯正治療を受けることは可能です。

Question
顎が全体的に大きいです。受け口も治したいんですが、同時に治療することはできますか??
Answer
大丈夫です。受け口(セットバック)と顎形成の治療は平行することが可能です。

24時間受付メール相談来院のご予約このページのTOPへ
二重まぶた情報
脂肪吸引情報
豊胸情報
エラ削り・フェイスライン情報
AGING若返り
クマ・目元のスキントラブル情報
受け口・セットバック等、症状別治療情報

 
本ページ内すべての文書・データ等は著作物です。
無断掲載・転載等はお断りいたします。
The copyright(c) of this homepage is reserved by keiyu plastic clinic.