フェイスリフト

頬、フェイスライン、ほうれい線は
「フェイスリフト」で解消する!!

ほうれい線が出てきた、フェイスラインがすごく弛んでいる。たるみを一気に引き上げたい。そんなあなたの悩みを根本的に解決できる方法、それが「フェイスリフト」です。見た目の若さを表現するのはたるみのない顔が一番重要。何も美容外科手術まで... もちろん、そういった想いの方が圧倒的に多いのが現実。
しかし、フェイスリフトを受けられた方の多くは非常に満足されているのも事実なのです。もちろん、フェイスリフト以外に適切な方法があればそれに越したことはないでしょう。しかし、実際にたるみを根本的に解決できるのはフェイスリフト以外には存在しません。
フェイスリフトは顔のたるみを根本的に解決できる唯一の方法なのです。

フェイスリフトの効果

  • 見た目の若返り
  • フェイスラインがシャープになる
  • 下膨れ顔が改善する
  • お顔のたるみが改善する
  • ほうれい線が薄くなる・改善する
  • マリオネットラインが改善する
  • 小顔になる
  • 目元が若返る

フェイスリフトとは

フェイスリフトとは下顔面(フェイスライン、マリオネットライン、骨格によってはほうれい線)のたるみを引き上げてリフトアップする若返りの美容外科手術の一つです。耳の上側の頭皮内から耳の前面、後側まで切開し、弛んでしまった皮膚、余分な皮膚を取り除くことができるため根本的なたるみ取りができるのが「フェイスリフト」です。
慶友形成クリニックのフェイスリフトは、皮膚だけを切除するフェイスリフトと、S-MASと呼ばれる筋組織も引き上げるS-MASリフトがあり、その方のたるみの状態、希望している仕上がりでどちらかを選択することができます。

フェイスリフトが完成するまで

フェイスリフトが完成するまでの流れ・経過をご案内します。

翌日
腫れがピークの状態。ご来院いただきドレーン抜去、傷のケア、圧迫の除去を行います。
3日目
まだ腫れはありますが、フェイスリフトの翌日に比べるとかなり落ち着いています。できる限り長い時間専用のフェイスマスクの装着を推奨しています。
7日目
腫れは大幅に改善しています。頭皮内を除いて全ての糸を抜糸します。抜糸の翌日から普段通りのメイク等が可能になります。
10日
頭皮内の抜糸をします。腫れは若干ですが残っている可能性は否定できませんが、決して不自然な状態ではありません。
2週間
腫れはほとんどありません。ただし、傷跡部分が薄いピンク状になっていることがあります。紫外線対策を十分に取って頂く必要があります。個人差はありますが、頬全体が少し硬くなりますが軽くマッサージを開始することで早急に回復します。
1ヶ月
フェイスリフトとしては仕上がっている状態です。普段の生活等に何ら障害となることはありません。
3ヶ月
最終チェックのため検診を受けていただきます。フェイスリフトの効果に対する満足度等を確認し問題がなければフェイスリフトの完成とし終了です。何か気になる点等ありましたらその内容に応じて対応いたしますのでご安心下さい。

フェイスリフトのダウンタイム

フェイスリフトの気になるダウンタイムですが、1週間は必要とお考え下さい。なぜなら傷を縫合しているのですが、その抜糸が7日以降となります。腫れや内出血というのは抜糸頃にはある程度落ち着いています。しかし、糸というのは目立つものです。
慶友形成クリニックのフェイスリフトの場合、頭皮内から引き上げるので頭皮内も縫合しています。それを抜去するのは7日ではなく、10日以降を推奨していますが、頭皮内なので目立ちません。
ですのでフェイスリフトの基本的なダウンタイムは7日、1週間程度とお考え下さい。

フェイスリフトの痛み

フェイスリフトの術後の痛みですが、切開範囲も大きいことから皆さんは強い痛みを想像するでしょう。手術の当日は強い痛みを感じるのでは? 数日間は何もしなくても痛いのでは? と思われる方も多い。しかし、現実は違います。実はフェイスリフトの術後はほとんど痛みを感じることはありません。内服で落ち着いているということもありますが、実際にフェイスリフトの手術後に痛みが苦痛だったという方はほとんどありませんのでご安心下さい。

フェイスリフトの腫れ

フェイスリフトの術後の腫れですが、翌日がピークでその後少しずつ落ち着いてきます。フェイスリフトの術後7日目に抜糸を行うのですが、その頃には概ね腫れが落ち着いている状態です。
フェイスリフトは切開する範囲も大きく、皮膚を処理する範囲も広いため大きな腫れ、強い腫れを生じてしまいます。しかし、外科手術という性質上、腫れを避けることはできません。大切なのはその腫れをできる限り最小限に抑えること、そうして長期化させないことが何より大切なことなのです。
慶友形成クリニックのフェイスリフトは腫れを極力抑えるための工夫を凝らしたフェイスリフトを行なっています。内出血や術後の腫れの大きな原因となるリンパ液を排出を速やかにする工夫、少しでも腫れを引き起こさないようなドレッシング技術です。私たちは20年以上に及ぶフェイスリフトの実績があります。その中で培われた腫れさせない工夫は、多くの方が抱えるフェイスリフトの術後の不安を解消できる手法となっておりさまざまなところで評価されています。

他との大きな違い

慶友形成クリニックのフェイスリフトは他の美容外科とは根本的に違います。それは皮膚の切除だけではありません。S-MAS処理から頬を支えている靭帯まで全て丁寧に処理するフェイスリフトです。さらに当院の場合、肌の再生医療「ベビーセル」を同時に受けることができるのです。ベビーセルは肌の再生医療のことで、フェイスリフトで採取した皮膚から細胞を抽出し、肌を根本的に若返らせることができるのです。

フェイスリフトの手術費用

フルフェイスリフト 皮膚のみ
700,000円
フルフェイスリフト S-MAS処理
800,000円
フルフェイスリフト+頚部(首)
1,100,000円
(麻酔) ラリンゲルマスク麻酔
100,000円
(麻酔) 全身麻酔
120,000円

※ フェイスリフトはラリンゲルマスク麻酔、もしくは全身麻酔のいずれかの併用が必要です。
※ 別途消費税

若返り

  1. 前額リフト

    おでこに深いシワが刻まれている。それはおでこの皮膚そのものがたるんでいる証拠。もちろん、ヒアルロン酸やコラーゲン注射、ボトッ…

  2. ミニリフト

    顔がたるみ始めた、フェイスラインが崩れてきた。エステやレーザーよりももっと積極的な対処をしておきたい。ミニリフトはそんな方の…

  3. フェイスリフト

    ほうれい線が出てきた、フェイスラインがすごく弛んでいる。たるみを一気に引き上げたい。そんなあなたの悩みを根本的に解決できる方…

  4. ミッドフェイスリフト

    ほうれい線が出てきた、前から気にはなっていたけれどますます悪化している。お顔の…

  5. こめかみリフト

    目尻から頬にかけてたるんでしまった。このままたるんだままで過ごすのではなく、たるみを一気に引き上げたい。その想いを叶えるリフ…

  6. ブローリフト

    顔のたるみで気にされるのはフェイスライン、ほうれい線、それともまぶた? もちろん、これらの悩みは多くの方が感じる代表的なた…

  7. こめかみプロテーゼ

    加齢による痩せ印象は老いをより強く表現してしまうだけではなく、不健康そうな印象を与えたり、幸薄そうな印象に映ってしまいます。…

  8. ファインリフト

    肌のハリ・弾力がなくなり衰えてきた。それは加齢によって肌のコラーゲンやヒアルロン酸が失われてきた証拠。肌全体の張りを改善させ…