下眼瞼切開

「下眼瞼切開」で目の下のたるみを引き上げて一気に若返る!!

目元の老い、老化で一番感じるのは目の下のたるみ。メイクをしているときにアイラインを描く際に皮膚にたるみが生じて描きにくくなってきた。ちりめんジワなどでファンデーションのノリも悪い。それらは全て目の下の皮膚そのものが弛んでいるから。皮膚そのもののたるみは切除して引き上げることで根本的な解決ができるのです。切開すると傷も目立つし怖いという意見もありますが、目の下の皮膚はもともと薄いため実は傷としても非常に目立ちにくいのです。目の下にたるみを解消したいという想いを描いている方には「下眼瞼切開」をお勧めします。

こんな方にお勧め

  • 目の下のたるみを解消したい
  • 目の下のシワを解消したい
  • 目元を若返らせたい
  • 目の下のクマを解消したい
  • 目元にハリを持たせたい など

下眼瞼切開について

下眼瞼切開は下まぶた全体に麻酔を行いその後皮膚を切開し、弛んでしまった余分な皮膚を切除します。必要に応じて皮膚だけではなく、眼輪筋も部分的に切除し、自然な仕上がりになるよう工夫します。表情等に影響しないよう口の動きなどに合わせて下まぶたの状態を確認し、問題がなければ傷を縫合して「下眼瞼脱脂」を終了します。

麻酔について

局所麻酔による部分麻酔です。切開範囲全体に麻酔しますので治療中に痛みを感じることはありません。
麻酔の痛みに対し不安な方は吸入麻酔や静脈麻酔などを併用することで麻酔の苦痛を緩和することも可能です。

術後の注意・アフターケア

下眼瞼切開の術後の経過ですが、目の下に肌色のテープを貼ります。これは強い腫れを引き起こさないようにする目的と剥離した内部の癒着を速やかにするために必要な処置です。4日以降に剥がして頂くことができます。
7日後に縫合している糸を抜糸します。このころには一定の腫れは落ち着いている状態です。メイク等は抜糸の翌日から可能です。

通院について

通院回数 6回を推奨
・カウンセリング
・各種検査(カウンセリング当日に可能)
・下眼瞼切開の治療
・翌日検診
・1週間後に抜糸
・1ヶ月後に経過確認
・3ヶ月で最終チェック

目の下のクマに関連する治療費用

下眼瞼脱脂(Co2)
250,000円
下眼瞼脱脂(脂肪固定)
300,000円
下眼瞼脱脂(保証期間外)
200,000円
下眼瞼切開
300,000円
下眼瞼切開 (脂肪処理含)
400,000円

※ 別途消費税

目の下のクマ

  1. 下眼瞼脱脂

    プクッとした目の下の膨らみ、それによって出来てしまった目の下のクマ。目の下のクマは美しさだけが失われるのではなく、疲労顔や不幸顔な…

  2. 下眼瞼切開

    目元の老い、老化で一番感じるのは目の下のたるみ。メイクをしているときにアイラインを描く際に皮膚にたるみが生じて描きにくくなってきた…

  3. 線維芽細胞移植術

    目の下の老いの原因は肌そのもののコラーゲンやヒアルロン酸が失われること。その根本的な原因は肌細胞の減少にある。お肌のコラーゲンやヒ…

  4. ヒアルロン酸注射

    目の下にハリがない、たるみやクマっぽい感じもする。それは皮膚の老化によって生じる老い。それらの悩みはヒアルロン酸注射で解消させるこ…