Vライン形成

ツンとした顎先は小顔な印象だけではなく、
可愛さもアップする!!

尖った顎先、ツンとしたフェイスラインは美しさと可愛さ、それに伴って小顔効果を出すことができます。これら顎先を細くする治療はVシェイプ、Vライン形成と呼ばれ小顔の憧れる方に非常に人気の高いアゴの形成手術です。
正し、顎先のVラインというのは、骨切りが適しているか、プロテーゼが有効かなどその方の下顎骨の状態で大きく違ってきます。大切なのは今の顎の状態で、どういった仕上がりの望むのかということを正確に判断することが失敗のリスクを低くするポイントです。当院では幅広い治療魔バリエーションであなたの望むVライン、Vシェイプを作ります。

Vライン形成でできること

  • 顎先をツンとさせる
  • 顎のラインをVラインにできる
  • 顎先を尖らせる
  • シャープなフェイスラインにする
  • 小顔効果 など

Vライン形成とは

顎削りというのは顎を短くしたり、前に出したりするだけではありません。ツンと尖った顎先を望む方もいらっしゃいます。だからと言って顎先を細く削るだけでキレイなVラインに描けるわけではありません。Vラインの美しさというのは下顎全体のバランスが重要です。単に顎だけを治療するとすごく不自然になってしまうことも少なくないのです。

Vライン

美しいVラインを描くにはVの先だけでななく、Vの角度を整えなくてはいけません。慶友形成クリニックのVライン形成は下顎全体から美しいVラインを描くことでより美しく自然なフェイスラインを形成します。

Vラインを作るには

顎先をツンと尖らせるVラインですが、アゴを細く削れば美しいVラインが作れるわけではありません。下顎全体のバランスを考慮した治療法を選択しなければ美しい顎先のVラインにはならないのです。例えばアゴが短い場合、顎先を尖らせようとアゴ削りを行うと角度の広い鈍型のVラインになってしまいますし、アゴが長いタイプの場合は比較的Vラインに仕上げやすいのですが、エラからのフェイスラインによっては美しいVラインに仕上げる事はできません。
あくまで下顎全体のバランスによりますが、必要に応じてエラ削りを併用する下顎全体の骨切りが必要となることもあるのです。大切なのは診察で仕上がりの状態を確認し、具体的な治療プランを専門医が立案することです。
安易に「Vラインアゴ=アゴ削り」ではないという事は知っておきましょう。

Vラインを作る方法
骨切りでVラインを作る

輪郭の土台である下顎骨骨を削って顎先を尖らせることで”Vライン”の顎先を描きます。

ヒアルロン酸注射でVラインを作る

顎先にヒアルロン酸を注射し、ボリュームを継ぎ足して顎先を尖らせるように”Vライン”を描きます。

Vラインの実際(骨切り)

Vライン形成の実際の治療法

STEP1麻酔
Vライン形成は全身麻酔下で治療します。
全身麻酔はお薬によって眠った状態で治療しますので術中に痛みを感じることはありません。麻酔は麻酔医が担当します。
STEP2アプローチ
フルラインは下顎骨の下側全体を削って希望するフェイスラインを土台から作り替える方法です。アゴの前部分の歯茎の付け根、左右のエラ部分の歯茎の下を切開します。骨まで進んでいきます。皮膚表面を切開する事はありませんので傷跡の心配はございません。
STEP3骨を露出
下顎骨の下顎全体の骨膜を剥がし、骨を露出させます。そうして打ち合わせで決めた希望するフェイスライン、Vラインに仕上げるためのデザインを骨に直接描きます。
STEP4Vライン骨切り
デザイン通りに骨を削っていきます。骨の削り方、離断の有無についてはその方の骨の状態や希望する仕上がりによって違います。
顎先がVラインに整うまで丁寧に骨を加工します。
STEP5仕上げ・洗浄
仕上がりの状態を細かくチェックし、微調整してアゴのフォルムを仕上げます。問題がなければ、しっかりと洗浄します。骨片等があると腫れなどを悪化させたり、長期化させる可能性があるため何度も丁寧に行います。また、フェイスラインの垂れを予防するために内部で少し固定するなどの対処をする場合がございます。
STEP6縫合
問題がなければドレーンを挿入し、傷跡を縫合してVライン形成を終了します。基本的にはドレーンを挿入します。ドレーンを挿入するメリットや血液やリンパ液などの貯留を最小限に止めることができるためです。そうすることで術後の腫れの期間等を大幅に短縮することができます。
STEP7ドレッシング
顔全体に包帯を巻いて圧迫固定します。Vライン形成は全身麻酔下で治療しますので、術後は4、5時間程度休んでいただきその後ご帰宅していただくことが可能です。
帰宅時は包帯を外しますが、お家に到着次第専用のフェイスバンテージを装着していただき就寝していただきます。

Vライン形成の腫れ

Vライン形成(骨切り術)の術後の腫れですが、当院の場合、2週間程度を想定しています。
できる限り腫れを最小限に、最短に止めるようドレーンやドレッシングを工夫していますが、それでも腫れは生じてしまいます。

ヒアルロン酸注射の場合は腫れはほとんどありません。治療後の状態が仕上がりの状態です。

Vライン形成の麻酔

Vライン形成は全身麻酔下で行う治療です。ですので手術中に一切痛みを感じるはありません。苦痛なく治療を受けていただけるのがこの治療です。
全身麻酔というのは点滴・注射でお薬を体に入れ、眠っている状態にします。そうして痛みを感じる神経の動きをコントロールし、一切の痛みを感じない環境に整えて骨切りを行います。巷の噂などで途中で麻酔が覚めたということを聞きますが、そう言ったことはありません。骨切りが終了するまでは確実に麻酔が効いていますのでご安心下さい。
当院はワンオペではなく、麻酔の医師、エラ削りの医師、手術助手、看護師など数名のチームでVライン骨切りを行なっています。

術後の経過

Vライン形成の術後の経過についてご案内します。

腫れ・内出血
Vライン形成は下顎骨の下側全体を治療するため大きな強い腫れを生じやすいということはご理解下さい。内出血については皮下では無いためほとんど生じることはありません。
痛み
Vライン骨切りの痛みですが、範囲は広いため痛みを感じやすいと思います。ただし、これまでの患者さんのほとんどは内服で十分コントロールすることができています。万一、内服で調整できない場合は24時間持続する痛み止めのテープ等を処方することも可能です。
通院について
  • (翌日)ドレーン抜去
  • (7日後)経過把握のための診察
  • (1ヶ月後)経過観察の診察
  • (3ヶ月後)最終チェック
仕上がりまでの期間
腫れが100%落ち着くには1ヶ月近くかかります。だからと言って1ヶ月不自然な状態が続くわけではありません。通常、2週間程度で完成に近い仕上がりで不自然な状態からは脱却できます。

Vラインの手術費用

アゴ削り
600,000円
Vライン (フルライン:ハーフ)
1,000,000円
Vライン (フルライン)
1,400,000円
全身麻酔
120,000円
ヒアルロン酸注射 1ml
80,000円

※ 別途、消費税
※ 骨切り手術は全身麻酔が必要です。

輪郭の整形

  1. アゴ削り

    長いアゴ、丸いアゴ、左右非対称なアゴ、さまざまなアゴの形でお悩みの方、あなたのそのお悩み”アゴ削り”で解消させることができる…

  2. アゴ削り(水平骨切り術)

    アゴの形にコンプレックスがある方、もっとフェイスラインを美しく整えたい方。これら顎の形は顎削り(下顎骨水平骨切り術)で解消さ…

  3. アゴ削り(分節術)

    アゴの骨切り手術の中でも単純に削るだけではなく、下顎骨をいくつかのパーツに分けて組み立ててアゴの形状を大幅に外科矯正すること…

  4. Vライン形成

    尖った顎先、ツンとしたフェイスラインは美しさと可愛さ、それに伴って小顔効果を出すことができます。これら顎先を細くする治療はV…

  5. エラ削り

    ハリ出ているエラ、広がっているエラ。エラさえ張っていなければ... そんな悩みを抱えている女性も少なくありません。エラを含…

  6. 顎形成(シリコン)

    アゴを少し前に出したい、アゴがないからアゴを長くしたい、顎先を少し尖らせたい。でも骨切りまでの治療は望まない。そんな方にはア…

  7. エラボトックス

    注射でも小顔にできる方法があります。それは「エラボトックス」という方法。エラ部分は下顎角骨以外に咬筋と呼ばれる筋肉が走向して…

  8. 頬骨削り

    頬が出ている、横に広がっていて顔が大きい印象が強い、このような頬骨の悩みを解決する方法、それが「頬骨削り」と呼ばれる外科的な小顔矯…

  9. バッカルファット除去

    下膨れた印象、ぽっちゃりとした顔は頬のたるみだけではなく、バッカルファットと呼ばれる頬の深部脂肪が影響していることがあります…

  10. フルライン

    フルラインというのは顎だけではなく、エラ部分も同時に外科矯正することでより高い小顔効果、Vライン、Vシェイプを叶えるための治…

  11. 上顎前突

    出っ歯、上顎が出ている、もっこりとした口元などの悩みは上顎前突の治療「Lefort I型骨切り術」で解消させることができます…

  12. 下顎前突

    受け口、しゃくれ顎などの悩みは下顎全体の位置を前後にスライドさせたり、回転させることができる「下顎枝矢状分割術:SSRO」で…

  13. セットバック

    出っ歯、受け口など輪郭の悩みは骨切りが必然です。セットバックというのは分節術と呼ばれる方法で、上顎全体や下顎全体の骨を移動さ…

  14. 額(おでこ)形成

    おでこに丸みが欲しい、おでこの形を変えたいなどおでこが気になっている方、コンプレックスに感じている方にはおでこの整形手術が可…